カテゴリー「きめこみパッチワーク」の9件の記事

2010/04/21

作る!きめこみ大兜

4月も下旬にさしかかり、もうすぐゴールデンウィーク、子供の日ですね。我が家には鯉のぼりがないのですが、きめこみパッチワークで「かぶと」を作って毎年飾っています。

Kabuto

いつもここで買っている「さくらほりきり」さんのキットです。額の大きさは幅45センチ、高さ51センチと私が作った中でも一番の大きさです。

しかしパーツの一個一個が大きいので、そんなに大変ではありませんでした。しいて言えば、菖蒲の葉っぱ部分が細長く、使うのがほつれやすい布だったため、途中で下地が見えてしまったりして苦労したのを覚えています。

Kabutosyoumen

和風きめこみパッチワークの良いところは金襴の種類が豊富で高級感のあるところだと私は思います。分厚くて重厚感のある金襴が何種類も使われています。

Kabutoside

Kabutohimo

あご紐は初めからこんな風に結ばれているものがセットされていて、布のはぎ目に挟みこむだけになっていました。

Kabutoayame

菖蒲部分です。ここは良く使われている綿の素材なのですが、素材を使い分けることで、手前との遠近感が良く出ていると思います。

Kabutofuji

奥にそびえる富士山です。やはりおめでたい日には富士山は欠かせませんね(笑)

普段部屋には洋風なきめこみパッチワークを飾っていますが、季節の伝統行事にはこうして和風テイストなものを飾るのも楽しいですfuji

日本は四季の移り変わりが美しい国ですよね。その季節を豊かに感じられる生活を送りたいものです (*^.^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村


| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/10

作る!きめこみ ひなまつり

節分が終わると、もうすぐひなまつりですね~。今日は、きめこみパッチワークで作る、ひなまつりの額をご紹介したいと思います。「さくらほりきり」さんのキットです。

Hina1

お正月用のきめこみもそうでしたが、和風柄でーす。写真で見るよりも実物の方が数段ステキなのですが、お伝え出来ずに残念です。。。セットされている布がキラキラで美しく、高級感があるんですよ~。

額のサイズは幅44センチ、高さ33センチで、大きめです。

Hina2

お顔の部分は細かいですが、実は布にあらかじめ目鼻が印刷されている布を丸ごと頭部にきめこむだけになっています。簡単なんですよ~。

Hina3

お雛様のほうも・・・。杓子や房、扇などは出来合いのものがキットに入っています。最後にボンドでとめるだけです。十二単のところも、中に綿を入れてからきめこむようになっていますので、ふっくらとした仕上がりに(*^.^*)

Hina4

お内裏様も、お着物の布が豪華なんですー。こういう布を市販のもので揃えようとすると、結構な金額になってしまうんですよね~~。

Hina6

ちょっとずつだけど、色々な種類の金襴がセットになっている、キットならではの良い点ですよね。

Hina5

畳の縁部分も、素敵な布がセットになっています。「さくらほりきり」で販売している、日本の伝統的な季節の行事シリーズは他にもありますが、大概こう言った豪華な金襴の布がそこここにに散りばめられていて、どれも高級感があるんですheart02

雛人形飾りは場所をとるのでチョット・・・という方も、額タイプならお手軽に飾ることができ、ひなまつりの雰囲気も楽しめるのでは・・・と思いますnotes

日本の伝統的な季節の行事を大切にしていきたいですよね(*゚ー゚*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ雪が降ったり、急に暖かくなったり…風邪にご注意くださいねv


| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/09

作る!きめこみ うさぴょん

今回はきめこみパッチワークの、「かわいく使えるメモボード」のご紹介をしたいと思いま~す。

Kimekomiusa1

上がウサギさんのきめこみパッチワークになっていて、したがコルクボードと小さなフックが付いています。周りは紐をボンドで貼り付けるようになっています。つなぎ目をリボンで飾って出来上がりです。

Kimekomiusa2

ウサギさんのボディ部分は白いフワフワ布です。他は紐やシールを貼るだけの部分が多いので、比較的簡単に仕上げることができます。

Kimekomiusa3

下の3ケのフックも付属品を取り付けるだけです。重いものには適しませんが、鍵やキーホルダーなどをぶら下げることができます。子供部屋なら縄跳びなども。

娘にと思って作り、娘の部屋に掛けてあるのですが、我が家の子供部屋にはエアコンがなく、冬は寒く(最低気温7℃)夏は暑い(最高気温30℃)ので、ほとんど使われることがありません・・・。

そんな厳しい気温条件のもと、「うさぴょんクリップボード」は今日もひっそりと娘の部屋の壁にかかっています。

目下のところ、娘の部屋の環境改善計画は進んでいません・・・。いいんだ~。どうせ娘は宿題も遊びもなにもかも、リビングでやってるんだから・・・。子供部屋って何のためにあるんでしょうね~。いっそ私の手芸部屋に改造したいです・・・。もちろんその時はエアコン完備で( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ今日も遊びに来てくれてありがとうございます(。・w・。 )


| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/07

作る!きめこみパッチワーク お正月用

もうすぐクリスマスですね~。クリスマスが近づいてくると、そのあとに控えているのはお正月ですよね。お正月用のお飾りって、クリスマスツリーやなんかを片づけた後に、ささっと飾るということが多いように思います。

で、小正月が過ぎると片づけちゃうので、表に出てる期間が極端に短いんですよね・・・。日本の伝統行事ともいえる「お正月」が、これではかわいそうなので、クリスマスとちょっとかぶせて早めに出してあげると、長く楽しめるんですよね~。

とはいうものの、我が家のお正月のお飾りは、大したことはしないのですが・・・。

例年門松は門に付けるタイプのものとお鏡餅を買って、お玄関にはきめこみパッチワークを飾っておきます。さらに、ラッキーな年は、いけ花を習っている姑が、お正月用にカッコイイ、活け花を我が家にも作って、プレゼントしてくれます。これがあると、お玄関が一気に豪華になります。来年はどうかな~~notes

さて、お正月用のきめこみパッチワークは、毎年同じものを飾るわけですが、私が購入したキットは、9つのマスにそれぞれお正月にゆかりのあるモチーフが並んでいるというものです。

Tori

中央が酉さんのモチーフになってますね~。そうなんです、これは酉年に購入したキットなのです。じゃ、12年に一度しか使えないじゃないか・・・!と、愚痴ってはいけません。

真中だけをくりぬき、毎年干支に合わせたモチーフを自分で作り、はめて、飾ればOKでございます。

なにしろ、このキットは一見すると単純な図柄で、簡単に作れそうに見えます。しかし、この作品が今まで手掛けたきめこみパッチワークのなかで、最も時間を要し、途中で何度も挫折しそうになった一品なのです。

なぜかというと、きめこみ自体は確かにそんなに時間はかかりませんでしたが、付属の小物を付けるのがとにかく大変だったからです。なので、毎年つかわねばもったいないというもの・・・。それ以来毎年新しく干支の部分だけ新しく作ってはめ込んで飾っているというわけです。

来年は寅年ですね。和柄の布の切れっぱしを使い、今年も作りました。

Tora1

中央のマスだけ、入れ替えました。まあちょっと、赤べこのトラみたいになってますが、十二支のうちの寅だということが伝わればいいということで・・・。

スルドイ方はお気づきでしょうが、今回、境界線に黒いテープを井桁に貼りました。このテープは当初よりキットに含まれていたものですが、お葬式みたいだな~と思ったので、今まで使わずにいたのですが・・・。ここまで作った紆余曲折をご紹介したいと思います・・・。

まずトラさんを作りました。

Toraup

くりぬいて同じサイズで作ったとはいえ、ピッタリ美しくはめるのは難しく、どうしても隙間が出来てしまいます。さらに、マスの上部は布が足りず(初歩的ミス・・・)布端が見えてしまいました。でもやり直したくない。どうしよっかな~・・・

と、思い出したのが、黒い縁どりテープ。まだあったかな・・・。とガサゴソ探して、見つけました。5年ほど前の代物ですがまだノリが付いていました。

Toraupkuro

おっ、思いのほかバッチリ決まったな~。って、キットなんだから当たり前か。酉年の時から使ってればよかったんだ、やっぱり・・・。(・_・)エッ....?

しかしアップで見れば見るほど、寅の頭部に付けた縞模様が、カツラに見えてくるのは私だけでしょうか・・・。

周りを囲むお正月モチーフについても細かくご紹介をしたいと思います~。

Kagamimochi

まずは鏡餅。白地にお餅が目立ちませんが・・・。お餅部分はフワフワ生地で可愛いです。

Ema

絵馬です。「寿」という字はあらかじめフェルトが切り抜かれていて、裏に両面テープが貼ってあるので、簡単です。 こう言った所が非常に親切ですよね~。破魔矢のところはつまようじなんですね。穴の所にあるのはビーズなんかに使うパーツです。全部キットに入っているものです。

Daruma

これはだるまちゃんです。 まゆげやおひげがめんどくさい・・・。型紙はあるのですが小さく切り抜かなくてはならないので・・・。

Temari

これはてまりですね~。簡単でした!柄もかわいいしheart01

Hisago

ヒョウタンも簡単でした。しかし、布によっては切った端からほつれてくる扱いにくいものもあり・・・。

Tai

めでタイ・・・。ウロコの部分など、あつらえたような柄の金襴が。キットならではですよね。ほんの5センチ角だけ必要なのに、たくさん買えば値が張るものばかりです。

Koduchi

打ち出の小づち です。ヒモをまわして留めていく部分が実は手間だったりします。

Kadomatu

門松の竹部分はジャージのような生地で曲がりやすく、きめこむときに引っ張られて難しかったです。

最後に・・・これまでの干支、自作モチーフをご紹介したいと思います~。

Inu

酉の次は戌でした。目の部分、黒いビーズの大きなのがなくて、「ひんしゅくを買っている戌」みたいな表情になってます(;´Д`A ```

さらに、金襴などの布がなく、これはキットでないのがつらいところです。かろうじて何かの残りで、首輪に使いましたが、目立ちませんでした。地味な戌年。

Inoshishi

戌の翌年は猪ですね~。鞍の部分に残りの布を使いました。

結論としまして、キットに勝るものはないわけですが、毎年使える季節の作品ですから、こうして大事にしていこうという趣旨に基づいて、この時期になると翌年の干支モチーフを作成しているという次第です。

そして、これらを捨てずに取っておきます。干支が一周すればこっちのものです。

(?)

なぜならば、その翌年からはもう作らなくても済むからで~すsign01モチーフを入れ替えるだけでOKです。

そのころには私は何歳になってるんだろう。゚.+:。(・ω・)b゚.+:。アレ?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へfujiお楽しみいただけましたか~?最近また編み物を始めました。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/20

作る!きめこみサンタさん

11月も終わりに近づき、クリスマスの飾り付けを出そうかと思っていらっしゃる方も多いと思います。私もクリスマスグッズを少しずつ部屋に出していますが、その中から、クリスマスのきめこみパッチワークが出てきました。季節ものの作品はこの時期だけですから、早めに出してあげることにしました ☆ミ

Kimekomisanta1

プレゼントを配りに出かけようとしているサンタさんpresentといったシーンで。。。奥でにこっと笑っている雪だるまさんがすごくかわいい・・・。

しかし、サンタさんは世界の子供たちにプレゼントを配るほど裕福なのに、ご自宅は一階建てなのですね・・・。えっ、違う?後ろにある家は、サンタさんのおうちではなく、今まさに、その家に住んでいる子供にプレゼントを配ってきたところなんだ・・・。

Kimekomisanta3 Kimekomisanta2

これは「さくらほりきり」というお店のきめこみパッチワークキットなのですが、とにかくイラストがかわいいのです~。動物の顔がとても愛らしいんですよね(゚▽゚*)

トナカイさんの首のとこ・・・毛皮がもこもこであったかそうです。雪だるまさんや、雪の積もった場所、それにこんな風に白い毛皮の部分なんかには、このモコモコしたフリースのような生地がキットに入っているのですが、これがまたカワイイのですheart01

Kimekomisanta4 Kimekomisanta5

白いフリース状の生地は、サンタさんのおひげやお洋服にも使われていました~。自分で図案を考えて作ることもありますが、目のパーツがないんですよね~。半球状のプラスチックなのですが、これを付けるのと、手持ちのフェルトや穴のあいたビーズで作るのとでは大違いなのです・・・。

ビーズなどの材料を買いに行く時に今度探してみます・・・。

クリスマスが待ち遠しいですねbirthday(・・・?なんでだろう)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へたくさんの方に楽しんでいただけますように・・・(*^.^*)


| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/17

きめこみパッチワーク その4

きめこみパッチワーク その2でご紹介した「スーのフック付きフレーム」と対で作ったのが、この「くまちゃんのフック付きフレーム」です。

Kuma

使ってある布がどれもかわいくて、ほんとにキットって素晴らしい~。パターンも大きめで簡単でした。家事の合間に少しずつ進めて、2日くらいでできました。

Kuma1

Kuma2

ピヨピヨも、かわいいんです~ (´∀`)σ

スーちゃんのデザインで娘に作ってやったら、やはり息子にも作ってやらねば平等でないので、このデザインにしました。どれもかわいすぎて女の子用になってしまうのですが、ギリギリ小学生なら許されるかなと・・・。なので、これは息子の部屋にかかっています。でも、フックにぶら下がっているものは、きちゃない縄跳びや、地味なナップサックなどで、娘の部屋とは一味違います・・・。仕方がないなぁ。

子供たちがもっと大きくなったら、息子の部屋には似合わなくなるでしょう。そしたら、玄関などにかけて、みんなの上着や帽子をかけようかしら、と思っています。それまできれいに使ってくれますように・・・。

~つづく~

↓↓↓ ご紹介している きめこみパッチワークの通販サイトです ↓↓↓

http://shop.sakurahorikiri.co.jp/shopbrand/003/X/


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/10

きめこみパッチワーク その3

きめこみパッチワーク その2 で紹介した作品と同じサイズで、もうひとつ作った作品がありま~す。アネモネがモチーフになっていて、室内の景色ですが赤が効いていて華やかさがあるんです。花弁部分が少し細かくて時間がかかりますが、見栄えは結構よかったかな~。下に置いたレモンもアクセントになってて素敵ですよね (。・w・。 )

Kimekomianemone

今回のきめこみパッチワークは、最後の仕上げ用小物が少なく、制作にかかる時間は短かめでした。鉢に飾ったラフィアだけ、布以外の小物です。

Kimekomianemonerafia

Kimekomianemoneflower Kimekomianemoneivy

アップで写すと布の切れ端がはみ出てたり、チェックや縞の模様がギューンと曲がってきめこんであったりするのが分かってしまいますが、実際に額に入れて飾ればちっとも気になりませんので大丈夫です~!もちろん几帳面に仕上げるに越したことはありませんが、おおざっぱにやってもダイジョブですnote

↓↓↓ ご紹介している きめこみパッチワークの通販サイトです ↓↓↓

http://shop.sakurahorikiri.co.jp/shopbrand/003/X/


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/08

きめこみパッチワーク その2

我が家の中に点在するきめこみパッチワーク、どれも自分好みのデザインなのですが、実用的かつかわいい、と特に気に入っているのがこの作品です。

Suer

スーちゃんが4人並んでいるシンプルだけどかわいいデザインです。子供部屋にかけてあるのですが、フック付きのフレームなので、体操服や縄跳びなどを掛けておける便利なものでもあります。

実は友人にこのきめこみパッチワークを紹介してもらい、初めて作ったのがこの作品でした。友人の作った同作品を一目見て気に入ってしまい、さっそく注文して作りました。スチレンボードの溝に、目打ちで布をス~ッと押しこんで行った時の「きれいにできるheart感じ」は、今も感動として記憶に残っています。

6年前に作った作品ですが、表面にアクリル板が付いているので汚れたりせず、長く使えますよ (。・w・。 )

この額付キットでたしか3000円前後だったと思いますが、このデザインは現在は販売していないようです。その代わり新しいデザインがどんどん出るので、また作ろうかな~という気になるんですね~。

初めての方は、カタログや写真を見て、ひとつひとつのパーツが比較的大きい作品を選ぶと作りやすいと思いますよ (*^-^)作品のサイズ・形も、大小・丸や八角形と、様々ありますよ~。

Sue1

このきめこみパッチワークも、パーツが大きめで、袖なんかは、布を切って腕の上から両面テープで貼り付けてあるんですよ~。髪の毛は付属の毛糸を結んで溝に目打ちで押しこむだけです。ほっぺは付属のレーステープを切り離してボンドで貼ります。同様に目は付属のビーズをボンドで。口は毛糸です。

こんな風に、最後の仕上げを小物で作っていく時、目に見えてかわいくなっていくので何ともいえず嬉しいんですね~~。そしてボンドが乾いたら最後に額に入れるのですが、ここでもまた、グッと高級感がでてバッチリ仕上がります。

スーちゃんシリーズは、やっぱりこうしてみるとかわいいな~~。作品を見ていると、また作ろうかなheartという気になってきます。

皆さんも、HPだけでもご覧になってみては。作品一覧を見ているだけでも、楽しい気持ちになれると思いますよ!

↓↓↓ ご紹介している きめこみパッチワークの通販サイトです ↓↓↓

http://shop.sakurahorikiri.co.jp/shopbrand/003/X/


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/04

作る!きめこみパッチワーク

糸と針を使わずに、つまり縫わずに、目打ちで作れる「きめこみパッチワーク」という手芸をご存知ですか?仕上がりが美しく、数多くのキットの中から好みの柄を選んで作れるので、とても楽しいものです。下地にスチレンボードが使われているのですが、その溝に布を目打ちで押しこんでいくときの感触が、何とも言えず楽しく、しかも簡単で、きれいに仕上がっていくんです。アート雑貨と言ったらよいのでしょうか~

我が家では季節ごとのきめこみパッチワークを揃えていて、時期に合わせて掛け替えて楽しんでいます。今はだんだん暑くなってきたので、初夏の日差しを思わせるこんな作品を飾っています (。・w・。 )

Garden

写真で見るよりも、肉眼で見た方がよりかわいい仕上がりであり、手芸やかわいい雑貨が好きなかたなら、きっと気に入ると思いますよ~。

キットなので、材料はすべて入っています。自分で用意しないといけないのは、目打ちと裁ちばさみ、木工用ボンドくらいです。

これだけの種類の布を少しずつ用意するのは結構大変ですし、型紙をいちいち起こすのは大変な労力です。このキットなら、切り取り線にしたがって切って行くだけです。大きさや柄も様々にそろっているので、HPを見ているだけでも楽しいです (◎´∀`)ノ

店舗も、私の知っている所では浅草橋の駅前にありますが、ネットでも注文できるんですよ~。和風のものもあったりするので、ひな祭りのや、子供の日、お正月のモチーフなんかも、季節が近づくと販売しています。ハロウィンやクリスマスのモチーフもかわいいんです~~。

少しディテールの話をすると・・・

Door

ピンク矢印「1」 の部分は、紙に印刷されたシールが付属で付いています。最後の仕上げに貼るだけです!

ピンク矢印「2」 の部分は、お花のテープ状のレースが付属しており、切り離してボンドで貼るだけです!

Hana

細かすぎる部分(お花)は、布に両面テープを貼り、切って付けるようになっています。

Ivy

葉っぱの葉脈といった細い部分も、付属のヒモを目打ちで押しこんでいくだけです。塀の上に、ネコちゃんが座っているのですが、その目の部分はビーズが付属しています。

こんなふうに、すべての材料が同梱されており、飾る額も付いていますので、作品ができたらすぐに飾ったり、使ったり(ハンガーフックが付いているのや、キーケースなどもあります)できるようになっているので~す。

かわいい雑貨屋さんにこういうキットの完成品が売っていても素敵だけど、自分で作るのも、まったりと、楽しい時間が流れると思いますよ~~。

至れり尽くせりのこのきめこみパッチワーク、皆さんもぜひどうぞ ( ´艸`)ウフフ

↓ サイトのご紹介です

さくらほりきり: http://www.sakurahorikiri.co.jp/


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

| コメント (0) | トラックバック (0)