カテゴリー「刺しゅう付きぬいもの」の8件の記事

2012/02/26

季節の刺しゅうきんちゃく 秋

旅行などでこまごましたアイテムを入れるのに、巾着やポーチを使いますよね。今回は、刺しゅうをしたきんちゃくを作ってみました。

実は去年の秋の初めに思い立って作り始めたのですが、完成したら春先に(笑)

季節がマッチしない作品になってしまいましたが、また秋は何度もめぐってくるということで。。

Deki

まずは完成品です。ひもで縛って使うタイプです。表面だけ刺しゅうが入ってます。

出来上がりサイズは幅27センチ、高さ34センチです。ちょっと大きめ。下着などを入れてもグー。

Zuan

図案のアップです。文具屋さんのボールペン売り場で見つけた本を参考にして書きました。

※「ボールペンでイラスト」我那覇陽子(著) 飛鳥新社発行

ものすごくカワイイイラストが、簡単にかける~極意が伝授してあります。見てるだけでも楽しくなってくるようなステキな本なんです

Pig

ブタさんのところは、グラデーションになっている刺しゅう糸でステッチしました。お腹のあたりが薄くなっていますが、1本の糸で、赤~ピンクに変わって行くのでおもしろいです。

Kazari

ひも通しのところに、トーションレースを付けたのですが、間違って裏側に付けちゃった(笑)面倒なので、まさかのこのままに。

ひもを縛った時、ちょろっとだけひだの内側にレースが見えてまぁ、可愛いと言えばかわいいかも…だめ?

Ball

中身を入れて紐を縛るとこんな感じです。予定もないのに旅行に行きたくなってきました

シリーズで季節ものを4点作ろうと思ってるのですが、順繰りに季節がずれていきそうなので、今から冬用とか作ったら、ちょうど冬になるころに出来上がるかも…

Hakushua_2

two      zero      one      two      two      two      six

| コメント (0)

2009/11/09

作る!刺しゅうのニードルブック

ある雑誌で見かけたかわいいニードルブック。そんなに頻繁に使うものではないけれど、かわいいから作ってみたい・・・!ということで、今回は自己流ですが、ニードルブックをご紹介したいと思いますnotes

Needlebook1

とてもに小さな作品で、横5センチ、縦7センチに作りました。材料はありもので、制作時間は約2時間くらいでしょうか。

まず、厚紙に刺しゅうした生成りの布を(ボタンも位置をみて付けておきます)両面テープで貼り付け、内側に折り込みます。刺しゅう糸でボタンにかける紐を反対の表紙内側に付けておきます。

次にフェルトで表紙よりも少し小さく切った中身を2枚つくり、中央にステッチします。

木工用ボンドで、内外側のフェルトを表紙に貼り付けて出来上がりです~(゚ー゚)

Needlebook3

パラ・・・

中は2ページだけ本になっていて、真中のページに針がさせるように作っています。

Needlebook5

内側にもなにかステッチしようかと思いましたが、図案が思い浮かばず結局無地で・・・。

Needlebook2

これが裏表紙で~すcafe 裏面の糸の始末をきちんとしないと、両面テープで貼っているせいで、凹凸がクッキリ出てしまいます・・・。同じモチーフだからと、離れている図案を続けてステッチしたりすると、つなげた場所がデコボコになってしまいます・・・。

こんなニードルブックの中に、縫い針に白や黒の糸を40~50センチくらい通しておいたものを刺しておき、バッグの中にちょっと忍ばせておくと、出先でボタンが外れた時などに便利かも知れませんね~。ハサミがないけど・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ


| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/19

作る!ハンガーカバー

昨日永らく待っていた、こげ茶の生地が届いたので、さっそく「何か作りたい病」になり、朝一番で、ハンガーカバーを作ってみました。

こげ茶と生成りのイチゴ柄の組み合わせもステキだけど、今回は中央に少し刺しゅうを入れようと思ったので、ほぼ無地に見えるチェックの生成りと、ドットのコゲ茶の生地を合わせて作りました。

Hanger1

生地のはぎ目に、トーションレースを付けようかとも思いましたが、ちょっとうるさくなるかな~と思ってやめておきました。でも写真に撮ってみると、少しおとなしかったような・・・。実物を見るのと写真とでは、迫力が違ってしまうんですよね~。

中央の下部に綿レースをあしらい、サイド下部には生成りの山道テープを付けました。

Hanger2

中央の刺しゅうは10分程度でできる簡単な図案です。午後から用があるので、どうしても午前中に仕上げたかった私です。しかし拡大するとアラが見えるなぁ・・・でも・・・重要なのは、遠目に見たイメージだと信じていますっ。1枚目の写真で、「何か中央にかわいいっぽいのがあるな・・・」と、思っていただけたならば、9割がたこの作品は成功だったといえるでしょう~。

・・・??( ゚Д゚)y─┛~~

ちなみに左下の茶色い物体はヤキイモではなく、落ち葉のはずだったのですが(。・w・。 )

Hanger3

裏側は、いたってシンプルに表布の中央に使った生地のみで作りました。中央に「クチュリエタグ」を付けました。

最近は、クリーニング屋さんでもらうハンガーも、プラスチック製のものが多いようですが、このような針金タイプのハンガーも、少し取って置いて良かったな~と、なんでも使わなくなったものはすぐ捨てる私には、珍しいことでした。

もともとにはピンクやブルーのビニルテープが巻いてありますが、あのままだとノスタルジーな雰囲気がでないな~と、カッターではがしました。すると、針金のみのシンプルでちょっとアンティークなハンガーになりました。型紙は、ハンガーを紙に載せてボールペンでフリ-ハンドでなぞりました。ハンガーはほぼ左右対称なので、半分に折っても。

Hanger4

ちょうどこんな感じです。いつものテキト~手芸の実態がここに・・・左右下角部分が、広告の大きさの都合で切れていますが、布に線を引くときにそれぞれの辺を延長すればよいので気にしませ~ん( ^ω^ )

それで、中央の生地のバランスを広告の型紙で見て線を引けば、(はぎ合わせ用の縫い代を取り忘れないように・・・)この一枚ですべての生地を裁断することができるのでーす。真面目に型紙を作り、ゆっくりと縫い合わせていったことで、バッチリハンガーの形に合ったハンガーカバーを作ることができました~。

お洗濯用には向かないですが、服をかけてもすべらないから、ショールなどをかけておいても素敵だと思いま~す

Hanger5

先日ご紹介した メビウス編みのショール をかけて、

ちょうどこんなカンジで・・・゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

デザイン決めてから完成まで、3時間くらいでできる作品です。皆さんも是非素敵なハンガーカバーを作ってみてくださいね~heart04

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←楽しんでいただけましたかvいつも応援ありがとうございますmaple


| コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/09

作る!刺しゅうのコースター

色んな手芸に目が行ってしまう私ですが、刺しゅうに凝ったりすると、そればかりやっています。大作は作れませんが、ワンポイントでちょこっと刺しゅうを入れたりするお手軽なのが大好きです。

モチーフのかわいい刺しゅうの本などを見つけては買ってきて、ちくちく刺しゅうしています。特に秋~冬にかけては、私の中では刺しゅうのシーズンに当てはまります。なぜかな~とは疑問ですが、おこたで落ち着いてできるからでしょうか。。。ちなみにまだおこたは出してませんが・・・。

今回はワンポイント刺しゅうの入った布製コースターを何点かご紹介したいと思いま~す。

Kosuta1

生成りの布に(12センチ角・うち4辺は1センチの縫い代込み)鉛筆であらかじめ線を引いておき、角にモチーフを鉛筆で薄く書いたら、刺しゅうします。できたら裏布と中表にして3辺を縫い合わせてひっくり返し、縫い代を内側に折ってアイロンをかけ、残り1辺をまつります。

丸いコースターは直径10センチになるように作りました。が、裏返す前に縁に切り込みを入れなかったために、カーブがきれいに出ず、カクカクになってしまいました・・・。

自宅用だし、いっか・・・と、いつもの適当さです。

Kosuta2

動物・自然シリーズと、キッチングッズシリーズが好きで、よくちくちくしています。娘に刺しゅうのトートバッグを頼まれた時はドーナツやジュースのパックなども刺しゅうしました。

プリンターカバー(一枚の布に色々刺しゅうしただけですが)や、クッションカバー、BOXティシュカバーなども作ってみました。それぞれ以前のブログでご紹介していますので、お時間のあるときにのぞいてみてくださいね。(刺しゅう付きぬいものにて

次は刺しゅうの入ったブックカバーでも作ってみようかな~~と思っています。

刺しゅうは一度始めると、色んな色が欲しくなってしまいますよ~( ´艸`)プププ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←楽しんでいただけましたか eyeglass いつも応援ありがとうございます~


| コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/11

作る!BOXティッシュ用カバー

みなさんの家の中にはBOXティッシュを常備してある場所って何か所くらいあるでしょう?我が家は4~5か所くらいです。そのうちカバーを付けて使用しているものが2か所です。ほかはそのまま置いてあるだけです。で、そのカバーって、ダイニングテーブルにひとつあるのですが、食べ物をこぼしたり、汚れた手でティッシュを取ったりするときに、カバーに触れてしまって汚したりします。定期的に洗濯しますが、次第に色褪せてもきます。

だから、たまにお店で見かけたかわいいカバーを買ったりするわけですが・・・。最近は詰め替えやすいデザインのものも多く出回っています。作りが簡単なこのティッシュカバー、必然的に作りやすそう!なんですよね~。というわけで、作りを覚えて帰り、生成りの布に刺しゅうしてBOXティッシュのカバーを作ってみましたー。以前作った作品なので、一度お洗濯をして、アイロンをかけた後の写真です。布が無地だったので、少し地味だったかなぁ、と思っているのですが・・・。

Tissuecover

底面を中心に4面を十文字に立ち上げるように布を取り、四隅を縫います。小さいほうの面を先に織り込むように入れて、長いほうの側面2面を外側に来るように上面に倒します。上部に来た面同士、2㎝くらい合わさるような寸法で作り、両端をマジックテープで留めるような構造です。これだとBOXティッシュを替えるときに簡単にできるんですね~。

Tissuecovercandle

Tissuecoverwindow

Tissuecoversanta 

刺しゅうの拡大画像です (・∀・) 上の二点は、「北欧のかわいい刺しゅう」という本から取ったものですが、3点目のサンタさんのイラストは、うちにあった小物雑貨をイラストに起こして刺しゅうしたものです。

全体的にクリスマスっぽく(というよりは完全にクリスマス)なってしまったのですが、通年使用しています (;´Д`A ```

制作者のアバウトな性格が表れています・・・。ティッシュ取りだし口のトリムは、ひも状になったモチーフをミシンで縫いつけてあります。だから簡単・・・・。

裏地も付けたので結構作るのに時間がかかってしまいましたが、毎日目に触れるものですから、作った後もなごみますね~。

皆さんもお時間のあるときに、お気に入りの布やモチーフで是非、いかかですかheart


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/22

作る!刺繍のエコ?布バッグ

Sishuubag1 Sishuubag2

生成りの布にかわいい刺繍をするのがマイブームだった時、娘に私のバッグも作って!と頼まれて作った作品です。「お裁縫箱を学校に持っていくのにちょうどいい袋」というオーダーで、図案は本から娘が気に入った物を選んでいました。裏地はプリントのナチュラル系布地をつけてみました。

縫いあがってみると刺繍が斜めになっていたりしていたけど、娘は気がつかなかった様子

(;´Д`A ```フゥ

お裁縫箱だけ入れるときれいな形に収まるけれど、実際娘はほかに水筒や上履きなど、さまざまなものまで入れていました。袋の外形がいびつになっても、気にしないうちの娘・・・。

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

せっかく苦労して作ったのに、使わないときは床に無造作に置いてあったりして、ちょっとムカ~!だったりします。

今度は自分用のを作ろ・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村


| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/11

作る!刺繍のクッションカバー

今回は刺繍のクッションカバーを作りました。結構時間がかかってしまいましたが、やさしい感じの仕上がりになりました。でも、カバーがクッションのサイズに対して大きすぎて、ヨレっとした感じになってしまいました・・・(つД`)

Kusshons_2

時間がかかったので、ちょっと細かくご紹介したいな~と思います(*^.^*)

Sishuzuusagi

切り株とウサギさんv

Sishuzuike

池の周りの風景

Sishuzumi

赤い実のなる木

Sishuzudonguri

左はドングリの木

Sishuzuhari

ハリネズミくんとハリエニシダ・・・?

いずれの図案も鉛筆で直接布に書き、上からステッチしています。チャコペーパーで写そうとすると、場所がずれてしまったりして、この方法はあまり得意ではないのです。。。

出来上がったクッションは、ソファに置きたいのですが、ソファには主に主人が座ることが多く、(ソファなんだから座るのは当然なのですが・・・)

主人はクッションが背後にあってもかまわずその上にヨレッと座るので、クッションの形が悪くなってしまって・・・。クッションを意識して座るとか、枕代わりに使うとか、そういった考えはもとより持っていない様子。

しかしそもそもクッションとは、背中に当てて座るという役目を持っているし、仕方ないのかな・・・。

でもやっぱりイヤなのでspa 自分のドレッサーのイスに置くことにしました。(でも、そんなところに置くと全然目に入らなくてそれも淋しい・・・)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ


| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/28

作る!プリンターカバー

Cover

プリンターカバーを作りました。図案はキッチン雑貨なのですが、プリンターが黒のプラスチック製で、すぐに埃が目立ってしまうので、プリンター用にしてしまいました。キルト芯を入れてもう少しきちんとしたつくりにしようと思いつつ使い始めてしまったら定着してしまったsadピラピラして、頼りないプリンターカバーでしたsweat01

Sishuu2

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ


| コメント (0) | トラックバック (0)