カテゴリー「クラフト・工作」の31件の記事

2011/05/07

作り方!シザーキーパー

今回はシザーキーパーの作り方の一例をご紹介したいと思います。

シザーキーパーにも、いろいろなデザインがあると思いますが、くるみボタンを2枚合わせて作った今回のデザインでのご紹介です~

Scissorskh6

出来上がりはこんなup感じです。前回はトーションレースを縫い付けたシンプルなデザインでしたが、今回は麻キャンバスにくまちゃんを刺しゅうしてみました。

まずは使用した材料のご紹介ですclover

・くるみボタン27ミリを2ケ

・タッセル用にリリアンの糸

・麻キャンバス地 10センチ×20センチくらい

・サテンリボン 20センチくらい

・刺しゅう道具と糸

・木工用ボンド など

では、以下作り方の手順です(*゚ー゚*)

Scissorskh1_2

upwardrightまずくるみボタンをふたつ作ります。男の子と女の子のくまちゃんを1匹ずつ刺しゅうしました。小さいところに小さく刺しゅうするのって結構むつかしいんですね~

ここですでに、少し肩が凝っちゃった。。。

Scissorskh2

upwardright次に、一方のボタンの裏側の糸を通すところを利用して、タッセルとつり下げ用の紐を結びつけます。タッセルは出来合いのものもありますし、自分で紐を使って好きな色で作っても良いです。今回はリリアンの糸でタッセルを作りました。

つり下げ用の紐は、同色のリリアンの糸を三つ編みにして作りました。

もう片方のボタンの糸通し部分は、ペンチなどで取り除いておきます。両方付けたままだと、出っ張り部分が重なって、ピッタリ合わさらないので・・・

ひもの端が多少デコボコしても、くるみボタンを2枚合わせると、内側に空間が出来るのできれいに収まります。

Scissorskh3

upwardrightボタンの内側に、紐の端をうまく入れ込んで合わせ、ボタン同士をまつり縫いで合わせます。つり下げ紐と、タッセルが上下にバランス良くなるように注意し、ボタンの柄に上下がある時も、曲がらないように気を付けます。

Scissorskh4

upwardright縫い目を隠すようにリボンを貼っていきます。てっぺんから両側にリボンを垂らすようにするので、リボンの中心に、縦に切り込みを3ミリほど入れます。その切り込みから、つり下げ紐を上に出して写真のようにします。

Scissorskh6_2

upwardright木工用ボンドをつまようじなどで薄くのばしながら、周りにリボンを貼り付けます。タッセルの部分でリボンが少し重なるように貼り合わせて、端をきれいに切ります。

Scissorskh5

出来上がりで~す。ほんとはつり下げ紐のところに大きめのビーズを通して、リボンの切り込みを隠そうと思ったのですが、紐を三つ編みにしたので太くなり、ビーズが通せなかったのです・・・いつもの失敗\(;゚∇゚)/

このつり下げ紐をもう少し細く作ったら、ビーズが入ってちょっとキラキラにできそうです。

ビーズ用ボンドでデコ用のスワロを貼り、くるみボタンを作ったら、豪華な作品が出来そうですね(*^.^*)

シザーキーパーということで作ってますが、ストラップにもできますよね。もう少し違うデザインの作品を作ってみましょうかねnotes

Hakushua_2


| コメント (0)

2011/05/01

作る!シザーキーパー試作

先日作ったくるみボタンを使って、今回はシザーキーパーの試作を行いました。

くるみボタンを2つ合わせて、その間に、タッセルとぶら下げるための紐をとじ込み、縫い合わせました。

Scissorsk3

ミニタッセルを作るのに、リリアンの糸みたいにフニャっとした糸を探したのですが、家にはなかったので、とりあえずあった糸(ひも)を使って、タッセルを作りました。

そしたらなんだかゴワゴワしてしまった・・・(;´Д`A ```

色はあってるけど、ダメね。

Scissorsk2

ボタンの合わせ目をまつり縫いにしたのですが、やはり糸が見えてしまいますので、上からサテンのリボンを貼ってみました。

なんかこうやって見ると、マカロンみたい。マカロン!そうだー、マカロンで作ってもすっごく可愛くなりそうですね~。しかしここはあくまでも、布と紐で作るということで。

ぶら下げ紐のとこにビーズを通してもかわいいかな。

やはり、リリアンの紐を買ってきて、タッセルから作り直してみます。レースの部分を刺しゅうにしてもいいですね。

ちょっと楽しい考えが浮かんできました (*^.^*)

cherry後日、シザーキーパーの作り方の一例をご紹介いたしました。お時間のある方は是非ご参考になさってみてくださいね(*^.^*)cherry

Hakushua_2


| コメント (0)

2011/01/12

作る!ハートのオーナメント

今回はハート型のウッド材を使い、紐を通して、ハート型のオーナメントを作りました。

A

7~8ミリくらいの厚みの木製ハート型にスタンプやリボン・レースで可愛くアレンジしてから、麻ひもを通して出来上がりです。両端を虫ピンで壁に留めて、飾りました。

全体を写そうとすると小さくなってパッとしないから写真を拡大して~~

D

スタンプは東京アンティークさんの商品です。色を違えてダブルで押してみました。

下に裏からレースを数種類とテープ類を合わせて貼っています。

E

これはエッフェル塔のスタンプに小口をチロルテープで巻いたものです。

N

鳥の巣+文字のみのスタンプでかっこ良く~。この「鳥の巣」のスタンプですが、ものすごく精密にできていて、ビックリしますー。ほんと、感動モノなんですよ~。

O

手芸スタンプに、鍵盤の麻テープを貼ってみました。結構さわやかになった・・・かな

ところで、どうしてこのオーナメントを作ったかと言うと、この作品でたくさん使用しているスタンプやさん、「東京アンティーク」さんのHPで募集をしている、東京アンティーク大賞なるものに応募してみるためだったのです・・・\(;゚∇゚)/

毎月ごとに締め切りがあり、毎月色んな賞の発表があるのですが、HPには、その月ごとの応募作品の写真が全部掲載されるんですね~。

作品の写真を見ているだけでも、楽しいんですよ~。

私は今回、12月分に応募してみたんですよ。。そしたら、なんと・・・「アイデア賞」をいただいたんですね~。(*^.^*)もっとすごい賞ももちろんあって、受賞作品もとってもステキなんですが、そこに名を連ねただけで、嬉しいものです( ´艸`)プププ

今月中は「東京アンティーク」さんのHP(クリックでジャンプ)に投稿作品が掲載されていますvお時間のある方は是非、ご覧になってみてくださいね~。素敵な作品がたくさん見られますよ~~heart02

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村    昨日は鏡びらき。おしるこ食べましたv


| コメント (0)

2010/09/07

作る!メモホルダー その3

先日作った メモホルダー改 ですが、同じデザインでちょっと大きめのを作りました。

Lsize

左2つが先日ご紹介したもの、右のが今回ご紹介するちょっと大きめサイズのメモホルダーです。中身のデザインが少し違っています。

Lsize1

今回はメモ帳を挟む用にはせず、右のページもポケットにしました。メモ帳を挟むと全体が分厚く・重くなってしまいますが、これは写真やカードなどを折らずにバッグにしまって持ち運んだりするときに、便利ですね~。

Lsize3

左のポケットはリネン生地ですが、スタンプでおめかししてみました。

Lsize2

同じものをたくさん作って並べたりするとミョ~に満足してしまいます。眺めてるとなんか幸せ…heart

…でも実際に挟むのは、たくさんたまってしまったレシートなんかだったりする。

(´・ω・`)ショボーン

Pochihasami


| コメント (2)

2010/09/04

作る!布のメモホルダー 改

前回作った布でくるんだメモホルダー。いくつかの点を改善し、もう一度作ってみました。

2shu

水で薄めたボンドは使わず、両面テープと通常の木工用ボンドのみで接着しました。

Deki

表紙に2種の布をはぎ合わせていますが、 合わせ目は切放しの突き合わせとし、その上からトーションレースを貼ることでかさ張らないようにしました。

Toshon

黒のドットにはこげ茶のトーションレースを合わせて・・・

Kenban

茶色のドットには、鍵盤モチーフの麻テープを合わせてみましたnotes

Tomegu1

前回のメモホルダーは閉じる部分にリボンを使っていましたが、可愛く結びにくいのと、ほどけやすいことが難点だったので、革っぽい留め具を付けてみました。これは合皮ですが切れ端がほつれてこないので付けるのが簡単でした。

注:ミシンで縫う部分に両面テープを使ってしまうと、縫う時に針にノリがくっついて非常に縫いづらくなりますのでお気を付けくださいdanger

Tomegu2

裏側です。ミシンで中の厚紙も一緒に縫えましたgood

Kuro

黒ドット仕様の内側です。左側にメモを挟むところ、右側のリボンにメモ帳の最後のページを挟んで使いますheart02

Cyairo

茶色ドット仕様の内側です。メモを挟むとこうなりますね~。黒と変わりませんが、左側を無地のポケットにしたので、東京アンティークさんのスタンプを捺しました~(*^.^*)

Stamp

こんな感じです。

前回のリボン結びメモホルダーに比べて乙女度は下がりますが、ちょっとスッキリしたフォルムになったと思います。。。

ワイシャツを買ったときやコピー用紙なんかの端っこにも入っている厚紙。取っておくと、こう言う時につかえて便利なんですね~。布も少量で作れますので、皆さんもお時間のある時に是非いかがでしょうかー(o・ω・)ノ))

Pochihasami


| コメント (2)

2010/08/29

作る!布のメモホルダー

以前作った、カルトナージュのペーパーホルダーを、もう少し小さなサイズで作ってみました。

デザインと使い方も、少し変えたものを考えてみました。

Deki

外見は同じような感じです。リボンを付けて結んで閉じる形式も前回と同じです。厚紙を芯材にして、布を貼り付けるのですが、その時に水で薄めた木工用ボンドを使用します。しかし、水の量が多すぎたのか、背表紙のところがシワになってしまいました。これは失敗です。。。

Uchi

中を開いたところです。右側に、メモ用紙を取り付けられるように、幅の太いリボンを3本、挟みこみました。左側にはハガキやレシートなどをが差し入れられるようになっています。

Inishal

無地の麻キャンバス地のところには、イニシャルスタンプを捺してかわいくnotes

Kamihasami

右側のリボンのところには、メモ帳の一番最後のページを1枚、挟みます。ボール紙のような分厚い裏表紙などが付いていれば、なお良いですねv

Memoyousi

で、全体を手前に垂らすようにすると、引っかかって、固定されます(*゚ー゚*)

今回のメモホルダーを作っていくつか改善点を見つけました。閉じるときにリボンだと面倒なこと、貼り合わせには広い面には両面テープを使ってみること、の2点です。

次回は、上記2点を考えて作ってみようと思います(o・ω・)ノ))

clip後日 「布のメモホルダー 改」 を作りました!是非ご覧くださいrun

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村


| コメント (4)

2010/06/30

作る!ラベンダーファン

ラベンダーでラベンダースティック以外の作品を作ってみる・・・これが今回のお話です。

以前から気になっていたラベンダーファンなるもの。それは、ラベンダーを茎から長めに摘んで、扇状にまとめ、リボンで編んでいくというシンプルなものですが。。。

今回はそれを作ってみようと、ラベンダーを15本用意しました。リボンは淡いピンクで。

Fan2

結果、こんなものが出来上がりました。扇というよりは、ホウキdashに近かったですね~。

ゆっくりとあおぐと、良い香りがします。ただ涼しくはないかな・・・。

編み始めのところを、ビニタイで仮止めしておき、編み終わってから外しました。編んでいく途中で徐々にラベンダー同士の間隔を広くしていきます。しかし、リボンを引っ張りすぎてホウキになってしまったというわけです。。。

今回15本で作ったのですが、ちょっと量が少なかったみたいです。倍くらいの量で編むと、扇形に近くなるのでは。あるいは、ラベンダーの間隔を広くしてみるとか。

でも、ラベンダーはお花が枯れるとかさが減り、貧相になるので密度はこれ以上下げない方が後々見栄えがすると思うので、やはり本数を増やしてみた方がよさそうです。

Fan1

この写真は作りたての時のものですが、こっから2週間も経つと、お花が小さくなり、3分の2位になってスカスカに。もっさり気味に作って丁度良いかもしれません。

これを円形にしたら、豪華になるかな~。なんて思いましたが、この作品の中心角が45度、ということは、120本のラベンダーが必要ということに。ちょっと無理かな~。しかも、円形になったら大きすぎて、飾る場所がないかもしれません。さらには中心に茎の残り部分が集まって、それをどう始末するかも疑問で。

さらにさらに、必要なリボンは5メートル以上・・・。途中で継ぎ足すのもなんだかなー。どうせなら何色か使いたいけど・・・ということで、もう一度作るなら、倍くらいの作品を作ろうかなと思います。

ラベンダーファンとはいっても、もちろん実際には扇子の役割は果たしませんから、壁に飾ることにしました。

リボンの見えている面積が広いので、色によって、ずいぶんと雰囲気も変わると思います。皆さんも是非、お気に入りの色で作ってみてはいかがでしょうか(*^.^*)

Pochi1毎日よく降りますね…。梅雨終わって欲しい~rain


| コメント (0)

2010/06/23

作る!カルトナージュのカードケース

皆さんは通販で欲しいものを買う時、あともう少しで送料が無料になると分かっている時、ちょっとだけ何かを買い足して注文した経験はありませんか~?

私は先日布を注文した時、まさにその送料を無料にするために、カルトナージュのキットを一緒に買ってみたのです。

リネンのカードケースで、2ツ折り、リボンで留めるようになっているというデザインです。

Kaltona1

キットなので、材料がすでにほとんど加工されており、あとは細かいところの調整と、布を厚紙に貼り付ける作業だけだったので、1時間30分くらいで作ることが出来ました。

重しをしてまる1日置いてから取り出してみると、パリっとした仕上がりになっていました。

Kaltona2

中を開くとこうなっています。ストライプの地に、水玉とこげ茶の麻混生地でポケットが付いています。レースでかわいく。

Kaltona3

写真はレターセットを入れてみました。そんなに厚みのあるものは収納できないので、請求書や領収書などを入れて持ち歩く用に使おうかなー。なんて思っていたのですが・・・

先日お姑さんが遊びに来てくれた時に、渡す写真があったので、ちょうどこのカードケースがピッタリでした。で、写真を入れて上げてしまったのですが・・・

やっぱり1回くらい自分で使ってみたかったな~・・・(´・ω・`)でも上げるのに使いさしでは、やっぱり失礼か~。。。

まぁいっかー。型紙が残っているので、手持ちの布とレースでまた新しいの作ろうっとnoteと思ったのでした。次回は布の裁断やら、厚紙探しなどで、3時間くらいかかるかもしれませんねー。

私は新しい分野のハンドメイド作品を作る時は、はまずキットで買って、作り方を勉強してからアレンジすることが多いです。気に入ると、いくつも同じものを作ったり、上手にできたものは友人や親せきにプレゼントすることもあります。

同じものばかり作っていると、家族には、「またそれ、作ってるの~?」と言われ、今回もカルトナージュをやっていたら、息子に、「お母さんの作る手芸作品の50%は、役に立たないものだよね~」と、本当のことを言われ。

・・・・(´Д⊂グスン 泣いちゃおうかな~

イーもんね。私は役に立つものを作りたいわけじゃないっ(開き直り)

明日はラベンダーを使った何かをつくりましょー。ではまた~。

Pochi1

notesポチっとボタンを作ってみました~↑


| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/18

作る!ハーブ柄のコースターセット

大きな画材店などに行くと、色々楽しそうなものが置いてあって、ついつい時間を忘れて見入ってしまいますよね。ある時、トールペインティングのコーナーに、コースター5枚と、そのケースを入れるキットがあって、ハーブの図柄がステキだったので、買ってみました。

トールペインティングは、友人が先生をしているので、一度だけ体験でハンガーフックを作ったことがあったのですが、道具をそろえることを考えると二の足を踏んでしまいます。

でもキットなら、絵の具も少量ずつセットされているので、1回きりで終っても材料が無駄にならず、気軽に楽しむことができますよね~。私のように飽きっぽい人にはピッタリ(゚▽゚*)

Harbcoaster1

それで、出来上がったのがこちらです ヽ(´▽`)/

ラベンダーやカモミール、ローズマリーなどの図柄で、まず地にブルーのアクリル絵の具で色を付け、フチに濃い目のブルーで影をつけました。乾いてからハーブの図柄を写して、着色します。乾かすのに時間がかかるので、二日に分けて塗りました。

Harbcoaster2

1枚ずつ図案が違って、楽しいです。しかしトールペイントの基本もよく出来ないので、平面的な仕上がりになってますが・・・。自宅使いということで・・・。

そして、実際に使ってみると、アクリル絵の具なので、耐水性はあるわけですが、布のコースターと違って、グラスが汗をかいても、それを吸い取らないんですね~。冷たい飲み物を入れたグラスを置いて、時間がたってから飲もうとすると、グラスの下の吸収されなかった水滴がポタリと落ちる。。。sweat02sweat02sweat02

う~ん、やっぱりコースターは布が良いかもなー。と思ったのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ いつも応援ありがとうございま~す (*´ェ`*)
にほんブログ村


| コメント (2)

2010/06/17

作る!ラベンダーバスケット

今回は茎の短いラベンダーを収穫したので、ラベンダーのバスケットを作ってみることにしました。

Basketa1

こんな感じの・・・。ちょっと和風になってしまったような。リボンの色がいけなかったかな~。ピンクを使えば良かったかしら。竹かごみたくなっちゃったsign02

作り方は・・・途中まで noteラベンダースティックnote と同じ要領で編んでいき、花穂の5分の2くらいまで来たところで手前の茎を切り取りました。18本どりで編んでいって、切ったのは6本でした。リボンはそのまま残して、後ろの部分を編み進めます。

Basketa2

で、上の方までリボンを互い違いにかけていって、端で切ります。後ろから見るとこんな風になっています。

Basketa3

斜めからみるとこんなふうに~。お花がこのままだと少なく感じるので、少し上から挿して足しました。違う色のリボンで飾って出来上がりです。

ここ数日、朝に雨が降る日が続いているので、うまく午前中にラベンダーが収穫できないでいます。そうすると、どんどんお花が開いちゃって・・・ 。゜゜(´□`。)°゜。

明日こそ、お花をたくさん摘みたいものです。朝から晴れるといいな~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ 急に暑くなりました。初夏バテに気を付けましょう~(*^.^*)
にほんブログ村


| コメント (0) | トラックバック (0)