カテゴリー「ぬいもの」の71件の記事

2012/03/28

作る!マカロンストラップ

やっと少しずつ暖かい日が混じるようになってきましたね~。今回の冬はずいぶんと寒かったような気がします。

さて・・・今回はマカロンのストラップを作ってみました。手芸好きの方なら一度は見たことがあると思います、中に500円玉が入れられる大きさの、ストラップです。

Menasaue

初めて作るので、シンプルにちくちく縫ったらどのくらいかかるか試してみました。制作にかかった時間は約2時間でした。

Menasananame

くるみボタンは直径3.5センチ、ファスナーは12センチのものを使用しました。

使用した布は綿麻キャンバスで、少し厚めです。

Menasanaka

中の布も薄むらさきの綿麻キャンバスです。プリント生地で作った方が、中が広く作れるので、500円玉がたくさん入るかも。

Menasacoin

すでに中身はぶ厚い布のせいでいっぱい。500円玉がやっと3枚入る広さです。

それにしても、ファスナーの開閉がとってもしづらい。カーブが急だと余計に動きが悪くなります。めったに開けないからいいのかな~~。

そもそもこのマカロンストラップって、オサイフを忘れてしまったときに困らない、などというお守り的なアクセサリーであるらしいので、まぁいいかなーと。

Menasahaji

一番面倒だったのは、ファスナーの閉じ口ですね~内側に端っこを縫いこんだらぶ厚くなってしまい、ファスナーの開閉に支障が…写真だとあまり分かりませんが、縫い目の上からレースなどをかぶせた方が良かったかもしれないなと思いました。

Menasahiraki_2

アジの開きみたいになってますが、ファスナーを開けると両面のデザインが写せるんですね~。って。このストラップは同じデザインですが。。。

ファスナーとつつみボタンの間に山道テープを貼ったりすると可愛くなるんですね~。でもあまり近くに貼るとファスナーに噛んだりして、よくないかも。

いずれにしても、試行錯誤タイムが必要なようです。

いつもミシンばかり使っていて、手縫いは嫌いなのですが、これはミシンではどうしようもない作品ですねpaperまた作るかは分かりませんが、次回また作るとしたら、4センチくらいのつつみボタンでつくってみようかな~と思います。

Hakushua_2

two    zero    one    two    three    two    eight

| コメント (1)

2011/06/13

作る!でか☆エコバッグ

エコバッグって、たくさんあると便利ですよね。最近はお買い物の際、レジ袋を断ると現金で引いてくれるお店もあったりして、額は少しでも嬉しいものですよね。

チリも積もれば山となるんでス(。・w・。 )

だからいつも車に入れておいたり、良く使うバッグにひとつ、職場にもひとつ・・・といった具合に、いつどこで買い物をしてもエコバッグを「サッ!」と出せるようにしておきたいものです。

で、また作りました、エコバッグ~note今回のは、肩から掛けられてたくさん入り、小さく畳めるというコンセプトで考えました。

軽いけど、かさばる商品。例えば、ポテトチップスやコーンフレーク、昆布やはるさめ等々、お買いもの袋がすぐにいっぱいになってしまう張本人の軍団をいっぺんに収納できるようなバッグがあるといいな・・・heartということで、

Dekaeco1


裏地なしの1枚もので、まわりをバイアスでくるみました。バッグの大きさは…

Dekaeco3

・・・このくらいでスnotes かなり巨大な袋です。

Dekaeco4


底マチは、持ち手の部分を切り取った布を2枚合わせて使っています。

使用した布のサイズは、縦60センチ×横50センチを2枚です。

で、このエコバッグ、たたむとこのくらいの大きさです。

Dekaeco5


裏地がないので、コンパクトになるんですねー。

ちなみに実際にお買い物に行って、買ったものを詰めてみると、これだけ入りました。down

Dekaeco6_4

結構ナイスnoteでした~。そして、お買いもの商品の写真、奥に写っているグリーンのお鍋は、シリコンスチーマーなんですヽ(´▽`)/

ついに買っちゃった・・・spa

電子レンジでお料理、うまくできるか、初めてですが楽しみです。

Hakushua_2

three     three     three

| コメント (0)

2011/06/01

作る!バッグインバッグ改5

今回は久々にバッグインバッグを作りました。通算6作品目ということで、いささか緊張ぎみです。。。先日、お店でとってもカワイイheart生地を見つけたので、急に作りたくなってしまったんですね~。

Naname

まずは完成写真です。制作時間は約4時間くらいでしょうか。このハートの生地、すっごくカワイイんです~。綿麻キャンバスの生成りなのですが、白いハートにちょっとラメが入ってて・・・notes一目見て、決めました。

出来上がり寸法は、縦横25センチ、マチ12センチです。正面から見て、正方形に見えるバッグが作りたかったので。基本は「バッグインバッグ改4」とほぼ同じです。

Front


ぶら下げるとこんな感じで、両端がすこしつれます・・・う~ん・・・。接着芯が薄かったかなぁ。マチの部分に布の持ち手を付けても良かったんですが、「ミニ皮持ち手」が残っていたのでvv

そして、じゃまな時は、取り外せるからいいかな、とも思い、こっちにしました。

Mochite


持ち手にはあらかじめDカンが付属していたので、合皮でタブを作り、上辺を縫う時に挟み込みました。色が少し違いますが、きにしな~い。

しかし、そんな私にも気になる点がひとつありました。タブが長すぎたんですね~(泣)布からギリギリちょこっと出ている程度が理想でしたが、タブを切る時に余裕をもって作ったため、その分縫う時に差し引くのを忘れました。

最後に内布をひっくり返して気がつきまして。だがもう遅い!縫いなおすのも面倒だ!

で、、、いつもの「まぁ、いっかnote」で諦めました。

Usa

今回は、シンプルデザインを目指しました。ポイントにうさぎさんのアップリケを付けました。ハードフェルトというかたーいフェルト(黒)を買ってきまして、うさぎさんの形にカットして、縫い付けています。なんか便利です、これ。

外ポケットの上辺に、こげ茶のトーションレースをあしらってみました。

あとは、裏側もサイドもぜーんぶ無地です。

Inside1_2

バッグの内布は綿麻キャンバスの無地生成りです。ポケットを2つ付けました。携帯用に小さいのと、鍵やパスケースなどを入れる少し大きめの部分に分かれています。

マチ部分が外側に広がらないように、スナップ留めで取り外しできるひもを、内側に付けておきました。東京アンティークさんで買った、蜂のスタンプも押してみましたよ。

Inside3_2


実際に物を入れてみるとこんな感じです。高さが25センチもあるので、上部がスカスカですが、ファスナーや留め具がないのでこのくらいあった方が、中身が見えなくて良かったデス(*^.^*)

Sinsho


外側のポケットは大きな1枚モノです。マチはありませんが、上部に余裕を見込んで縫い付けたのが、多すぎて、ちょっと波うってますな。新書サイズの本が入る大きさです。

さて、これまでに何種類か、バッグインバッグを作ってブログに掲載してきたのですが、今見るとずいぶん手間をかけて作っているみたいです。今回の「改5」が、一番簡単にできた気がします。このバッグの型紙や作り方の手順等を、ご紹介できる機会があったらいいなーと思います。

Bb1 Bbr1 Bbr2 Samnail3 Bbr4 2000_2

upwardrightそこには私の悪戦苦闘の経過がお分かりいただける写真が掲載されております・・・お時間のある方は、上の記事もご覧になってみてください。

それでは、また~ヽ(´▽`)/

Hakushua_2

one     one     one     one     one     one     one

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/27

作る!くるみボタン

だいぶ良い気候になってきました。みなさんいかがお過ごしですか。

震災が起こり、自然って怖いなと意気消沈し、しばらくモノづくりをお休みしていたのですが、先日、千鳥ヶ淵へ桜を見に行ったのです。あんなにひどい災害が起こったのに、季節がくるとおのずと花が咲く。自然は怖くもあるけど、力強くもあるな、自分も頑張らなくっちゃ、と思ったんですね。

Chidorigafuchi

今回桜の花を見て、以前見た光景を思い出しました。姑の実家が長野にあるのですが、実家では農家をしています。以前春にそこへ行った時のこと。モモ畑があったのですが、その冬の大雪で、モモの枝がほとんど折れてしまい、畑は再起不能に。

人手も足りず、「もうモモはやめるしかないんだ。」とおじちゃんがさみしそうに言ってたんです。モモの木の幹が根元から裂けて、痛々しい姿でした。しかし、なんと桃の花が、枝の先まで満開に咲いていたんです。枝が裂けてるのに必死で生きようとしている。なんてたくましいのだろうと、その時思ったのです。

節電などをメリハリつけて行いつつも、活気のある毎日を送れたらいいですよね!

うちの玄関先にある春のお花もだんだんと咲き始め、久しぶりに何か作ってみようかなという気持ちになりました。今回は少しだけ、くるみボタンを作ってみました。

Kurumibotan2_2

まず、アドベントカレンダーを作った時の、残りのくるみボタンキットを出してきました。27ミリの大きめボタンです。ベージュの麻布にこげ茶のトーションレースを縫い付けました。ちょっと端にずらしたりして・・・。

Kurumibotan1

ちょっとカワイ目デザイン。黒の綿麻キャンバス地にピンクのトーションレースを重ねてみました。

Kurumibotan3

5コという中途半端な数で何を作りましょうかね・・・。ひとつアイデアがあるのですが、ちょっと試作してみて、うまくできたらまた掲載したいとおもいまス。

Hakushua_2


| コメント (0)

2010/12/01

作り方!アドベントカレンダー

先日完成したアドベントカレンダーですが、記憶の新しいうちに作り方をご紹介しておきたいと思います。もう12月に入ってしまったので遅いかなとも思いましたが、クリスマスは毎年あるので・・・

完成品はこちらでーす (◎´∀`)ノ

Deki

出来上がり寸法はW50センチ×H70センチと大ぶりです。ポケットに入るお菓子は…

Okasi

こんな感じです。あまりギュウギュウに押し込むと、土台の布自体がよれて、うねってしまうので、あまり大きなお菓子は入りませんが・・・

では、このアドベントカレンダーの作り方の手順を、型紙とともにご紹介していきたいと思います。

材料:

土台布 54cm×79cm  &同サイズの接着芯

ポケット布 9cm×18cm×25枚分

くるみボタン 25コ分 と、刺しゅうに使う布

吊るすための棒 φ15mm×55cm と、ひも60~70cm程度

他にお好みで飾り用トーションレースやテープ、リボン等々・・・

Dodai

まず土台布の型紙ですが、上の写真を参考に、接着芯を貼ってから寸法通り裁ちます。(縫い代込み)左右と下は、1センチの3つ折りにします。

Boutosisunpo

上部だけは、棒を通すので縫い方が異なります。まず1センチの2つ折りにしてから、5㎝のところで折り返して端ミシンをかけます。(上写真)

Boutosi

そうすると上のような感じになると思います。土台布はこれで完成です。

Sirusi

表に、25個分のポケットの位置にしつけを付けました。

Zunoe

「waritukezu.pdf」をダウンロード(上の図のPDFです)

ポケット等の割り付けの位置の型紙を掲載しますので必要な方は、下線部をクリックしてダウンロードしてくださいね~。

次に一番面倒なポケットづくりです。

Poket

マチがないタイプのポケットですが、上図のように、中表にして3辺を縫います。返し口を少し縫い残してください。ポケットにレースやテープ等付ける場合は、写真のように先に付けてから袋にします。

この過程が面倒な方は、フェルトで作るという手もありますよ~。なにしろ切りっ放しでOKなんですもんねshine

Poketa

表に返すとこんな感じです。返し口は縫わなくても、本体に縫いつけるときに一緒に縫えるので、そのままでOKです。縫い代を内側にきれいに折り返して、入れておきましょう。

Botansishu

この辺は順番が前後してもかまいません~。同じ作業ばかりだと飽きるので・・・。

布にくるみボタンの大きさに円をとり(くるみボタンの箱の裏側に円の大きさが書いてありました)、日にちの数字を刺しゅうしていきます。

この数字は「constantia」という書体を参考にしています。エクセル等にも入っていますので、お好みの書体を見つけてくださいねー。刺しゅうは普通のサテンステッチです。数字のサイズが、ボタンより大きくならないように気を付けてください (;;;´Д`)ハミデタ・・・

Kurumibotan

布を切ってくるみボタンにします。くるみボタンのもと(?)は100円ショップで購入できますよー。

大きさによって入ってる個数に違いがありますが、私は大小取り混ぜて4箱使いました。

そして25日分できたら、ポッケとボタンを縫い付けていきます。位置によって、ボタンを付けてからポッケを縫ったりして、そこは臨機応変に。

25

さて、ポケットとボタンが付きました。あとちょっとです。ガンバレ~~sign05

Noel

上部に付ける「Noel」を刺しゅうします。太い線部分はサテンステッチ、細い線はバックステッチです。このまま使いたいという方は下の下線付き文字をクリックして図案をダウンロードしてください(*^.^*)

「noel.pdf」をダウンロード

枠の大きさがおおむね幅21センチくらいになるようにしてご利用ください。

刺しゅうが出来たら、赤い枠線の外側1センチくらい、余白をとって、端ミシンをかけます。それを土台布に縫いつけます。(上手な方は端ミシン1回でも)

Dekip

するとこんな感じになります。お菓子を入れるとにぎやかになるので、ここで出来上がりとしても良いと思います。

私は・・・やっぱりいつものクセで、最後に足してしまいましたc(>ω<)ゞ

Dekip2

まっしろフェイクファーテープがあったので、もこもこ・・・つけちゃいました。でもクリスマスっぽい~・・・

最後に、棒を通します。これも100円ショップで売っているものを切って使いました。突っ張り棒なんかでも良いんですが、木製の棒がイメージだったので新しく買いました。

Bou

布端から棒が左右に2~3センチくらいはみ出るようにして、今回は電動ドリルで穴をあけ、茶色のワックスコードを通しました。最後に下でお団子結びをして留めました。

これにて完成ですヽ(´▽`)/ お疲れさまでした~。

ポケットのひとつひとつの大きな画像が、以下から見られますのでそちらも是非のぞいてみてくださいね (*^.^*)

15no2 610no3 1118no4 1925no5

皆さまの創作のご参考になれば幸いです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

Hakushua_2


| コメント (4)

2010/11/29

作る!アドベントカレンダー 6

永らく手間のかかっていたアドベントカレンダーが、ついに完成しましたヽ(´▽`)/

もう12月が目前で、娘にも「急ぐのじゃ~!dash」とせっつかれていたので、ドキドキでした。

Deki2

前回25日分のポケットを付けたところまでご紹介したのですが、今回は、上部の「Noel」の文字と、上下のフェイクファーを付けました。

Noel

「クリスマス」よりも文字数が少ないので早くできると思い、「Noel」の文字を刺しゅうしました。その周りを赤い縁どりで。刺しゅう糸に光沢がなかったので、マットな仕上がりになりました。

Dekip2_2

文字を刺しゅうした布を縫い付けて、これだけだとちょっと大人っぽすぎるかな、と思い、上下に真っ白なフェイクファーを付けました。(いつもの悪いクセで・・・)

あとは、丸い棒を通して糸をかけたら出来上がりです(o^-^o)

アドベントカレンダーが出来上がったら、最後の仕上げにお菓子を入れます。急いで買いに行ってきました。

Okasi

なるべく薄くて細長いお菓子を・・・ポケットに入るように選んで買ってきました。入れてみると結構入りましたが、25日分は足りませんでしたsweat02とりあえず10日分くらいはありましたが。。。なにはともあれ、間に合って良かったrun

しかし、何も入れない方が、かわいいな・・・と思ったのは私だけでしょうか( ̄○ ̄;)!

見えないようなサイズのお菓子ばかりだと、「もっとたくさん入れて!」と子供から苦情が出るので、仕方ないのですがcoldsweats02

最後に、このアドベントカレンダーの型紙や作り方の手順をご紹介しようと思ったのですが、もう12月になってしまいました・・・スイマセン

20101201

↑ 作り方のページにジャンプしますnoteお時間のある方はのぞいてみてくださいねsign01

Hakushua_2 ribbon連載にお付き合いくださいましてありがとうございます!


| コメント (4)

2010/11/26

作る!アドベントカレンダー 5

12月がいよいよ目前に迫ってきましたので、今日はポケットを全部付けてしまいましょう。

・・・と、頑張りました。

19

19日はグレーのフェイクファーテープを付けました。手芸屋さんで買ったときにおまけのハギレとしてもらった切れっ端ですが、小さなポッケには充分でした。

20

20日は、前出と同じデザインで・・・ネタが尽きてきました。

21

21日はベロアテープとボンボンで、プレゼントに。

22

22日は無地なので大きなくるみボタンで。

23

23日は、前出鍵盤テープを縦づかいに。

24

24日、クリスマスイブはベージュとエンジのテープをダブルで。

25

25日・・・クリスマスは、ミシンのスタンプに、ふちどりを白いテープで付けました。

さぁ、ポケットが25日分、やっと付きました~~ヽ(´▽`)/

125

あとは、上部の余白部分に大きめの文字と、ちょこっと飾りをつけようかと思っています。

~つづく~ run アドベントカレンダー 6 へジャンプ

↓作り方のページをまとめましたので、お急ぎの方はこちらへどうぞ(*^.^*)

20101201

↑ 作り方のページにジャンプしますnote

Hakushua_2


| コメント (0)

2010/11/24

作る!アドベントカレンダー 4

アドベントカレンダーの4回目です。今日は11日~18日分を掲載したいと思いますー。といいつつ、すでに今日は24日。あと1週間でおやつを入れるとこまで進めないといけません。

間に合うかな・・・。

11

11日は、ふわふわトーションレースを付けて。

12

12日は無地だったので、ボタンを大きめにしてあります。

13

13日は雪が降っています。ほんとに降ったら寒いからやなんですけどね。。。

14

あ、14日も無地でした。12日と同じく大きなくるみボタンで。

15

15日は、ちょっとシックなブラウンのリボン付きテープで。

16

16日はチロルテープを斜めに入れてみました。なんか地味~。

17

17日はプレゼント風に。白くて細いリボンですが、アクセントが付いてるのでにぎやかになりました。

18

18日はチロルテープを付けました。

さて、あと7枚になりました。しかし上部にさらに飾り付けをしようと思っているので、ちょっと焦って来ました。

い・急がなくては・・・! アドベントカレンダー 5 へジャンプ

↓作り方のページをまとめましたので、お急ぎの方はこちらへどうぞ(*^.^*)

20101201

↑ 作り方のページにジャンプしますnote

Hakushua_2


| コメント (0)

2010/11/20

作る!アドベントカレンダー 3

連載3回目のアドベントカレンダーです。今回は6~10日までが出来ましたので掲載したいと思いま~す。

06

ちょっと刺しゅうがうまくできませんでしたが・・・上部にベロア生地のテープを縫いつけたデザインです。ボタンは真中に。

07

7日は、上部に真っ白なファーテープを縫い付けてみました。

08

8日は大きめくるみボタンで作りました。夜に刺しゅうをすると、疲れているのか目が見えにくい・・・うまく形が取れませんでしたが、縫いつけちゃった。

09

9日はサテンリボンを縫い付けてプレゼント風に。蝶々結びも付けたので、ボタンは右下に。

10

10日はシンプルに無地で、真中にボタンを付けました。10日以降は数字が2ケタになるので、刺しゅうがそれだけ面倒に・・・と思った私は急に数字を小さくしてみましたsweat01

110

ひとまず10日分をまとめて眺めると、こんな風になっていまーす。お菓子を入れるとゴチャゴチャして見えるので、このくらいシンプルな方が良いかなと思ってデザインしています。

あと、15日分もあるのに間に合うのでしょうか。。。

アドベントカレンダー4 へジャンプ

↓作り方のページをまとめましたので、お急ぎの方はこちらへどうぞ(*^.^*)

20101201

↑ 作り方のページにジャンプしますnote

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村


| コメント (0)

2010/11/12

作る!アドベントカレンダー 2

前回のアドベントカレンダーの続きですv

まずポケットを先に25日分縫っちゃいました。

Poket

色んなテープを少しずつ使って、楽しみながら作りました~。

0102

それからいよいよポケットをひとつずつ、縫いつけていきます。くるみボタンの位置は、ポケットのデザインによって変えることにしました。基本は右下にボタンを付けて、2日はプレゼント風に、テープの交点にボタンを付けました。

03

3日は、ポンポンのついたテープを使ってみましたnotesボタンを付けてからポケットを縫った方がいいデザインと、ポケットを付けたあとでボタンを付けるデザイン、でも実は後者の場合、下の段のポケットを縫ってからでないとボタンが邪魔になることが分かったので、撮影用にボタンを置いて、写しました。

04

4日noteは、鍵盤のテープで楽しくnotesボタンは真中に付けました。おやつを入れやすいように、気持ち上部を内側に入れて縫っています。

05

5日noteは、グリーンの山道テープです(*^.^*)グリーンのミシン糸がなかったので、手縫いでチクチク。

くるみボタンの刺しゅうに、結構手間がかかります。夜にやると、なんかかすんで見えにくい・・!?下書きのえんぴつ線が触っているうちににじんで薄くなるし・・・。赤いボールペンで書いちゃおうかなー。

ということで、次回へ続きますヽ(´▽`)/アドベントカレンダー 3へジャンプ

↓作り方のページをまとめましたので、お急ぎの方はこちらへどうぞ(*^.^*)

20101201

↑ 作り方のページにジャンプしますnote

Hakushua_2


| コメント (0)

より以前の記事一覧