« すだれのトンネル | トップページ | 行田市 忍城跡 »

2011/07/20

蔵造りの町 川越

先日、おでかけ好きの主人に誘われて、川越に行きました。

天気は晴れ、風もなく、気温は軽く30℃を超える日でした。(;´Д`A ```アチアチ

いつも思い付きで出かけるため、準備もそこそこに家を出たのがいけなかった。日傘もサングラスも、帽子さえも持ってこなかった…アホですねー。

で、高速は空いていたので、昼前にあっさり到着。

まずは、川越城本丸御殿へ。これも城好きfujiの主人のお供です。

Goten


これって、埼玉県の指定文化財なんですね~。もとは大きなお城だったようですが、今残っているのは本丸御殿の一部です。

中を見学することができ、和室が10室前後ありました。途中で家老詰所なんかが移築されて、昭和の終わりになって戻ってきたりした部屋も見学できました。

途中で色々な施設として利用された名残で、広間の天井にはボールがぶつけた跡(学校としても使われていたようです)がたくさん残っていました。いいのかな~…

さてお次は、道を挟んで反対側にある、「川越市立博物館」へ。

この町は、江戸時代に大きな火事に何度かあい、町が焼け、そのたびに復興してきた歴史があったようです。そこで、火事に強い蔵がつくられたということです。

面白かったのが、民俗展示室です。蔵の作り方の行程が説明された模型の数々がありました。基礎の固め方や、蔵の壁の作り方(2~3年かけて塗りこめる)などが詳細に大きな模型で示されていて、分かりやすかったです。

さて、ずいぶん昼も近付いてきました。外に出るとうだるような暑さです。

「パパ、お昼にしようよ~ヾ(;´Д`A」

さっき本丸御殿の受付の人に、お昼を食べる場所を尋ねると、(御殿の見学をよそに、すでにランチの心配をしている私…イエ、ちゃんと見学もしたんですけどね…そこそこはね)ランチマップを下さいました。

それによると、博物館から蔵造りの街並みまで、歩いて10分ちょっとでいけるということです。

「じゃ、車はここに停めたし、歩いていこうpaper

と、歩きだしたのはいいが、とにかく暑い。日陰がない!sunsunsun

空に太陽が2つも3つもあるかと思われるような日差し。ジリジリ

そして、蔵造りの街並みに続く1本道は、ふつーーーーーーーの道なので、見るものがないのです。

ヒマでメチャクチャ暑い日陰1つないこの道を延々と…(に感じた)半分くらいのところにある、市役所さえも、まだ見えない~crying

そして、ほとんど疲れかけたその時、やっとマップの半分のところにある市役所が。

「えぇーっ。ここまで来るのに10分くらいあったのに、この倍はあるんだよ~」

と、体力なさすぎの私。日頃運動していないせいと、空腹のせいで…)

(車取りに戻りたい)と思ったのですが、

「もうちょっとだヨ~up

とか言って信号を渡っちゃう主人。

「待ってえぇ~…(ノ;´Д`)ノ」

ランチのマップは汗で湿っています。一番近いお店に入るっ!と決めて、主人の後ろを付いていきます。

そして到着したのが「割烹初音屋」(≧∇≦)やったー!お昼だ~!

Lunch1


格子戸を入っていくと、カウンターだけの和食屋さんです。カウンターの奥は畳敷きになってて面白い。

汗をふきふきメニューをみて、おそうめんとかき揚げのセットを頼みました。

Lunch3

upwardrightカウンターの天板は銅板じゃないのかな~。結構凝った内装でした。天ぷらがちょっと固かったけど、麺はツルツルおいしかったです。

Lunch2_2

道路に面した塀とお店の間には内庭みたいなのがあって、涼やかでした。お昼は食べ終わったけど、また、外に出るのか~…

しかしここからが今日のメイン、蔵造りの街並みです。頑張って行きましょー。

Machinami1


道路の両側に江戸の街並みが残っていました。暖簾も何となくレトロです。観光の人が多く、しかし道路には普通に車が走っていてちょっと残念。

奈良井宿のときは、通行止めではなかったけれど、車はほとんど通らなかったし、なにより町の奥に見えるのが山だったので、完全にタイムスリップしたような感覚でした。

でも川越は信号もあり、車や観光バスも通り、建物群だけが今も残る、という印象でした。

Youkan

こんな洋館も残っています。ショーウィンドウに説明が書いてありました。この建物は当初はデパートだったそうです。入り口の洋灯や、ステンドグラスが面影を残しています。それが使用されなくなって廃屋になったのを、買い取って手を入れ、現在は歯医者さんになっていました。

Machinami2


車が通らないと、こんな風に雰囲気が良いですねー。(とかいって自分もここまで車で来ようとしていたくせに…)

Risona


これも洋館です。埼玉りそな銀行川越支店(国の登録有形文化財)です。これは明治時代に建てられたのを、大正時代に改築したみたいです。

Tokinokane


これは「時の鐘」と言われている、環境庁”残したい日本の音風景百選”なんですね~。

1日4回鐘が鳴るのだそうです。私が行った時は聞けませんでした。

最後に菓子屋横丁を通って、駐車場まで歩いて戻りました。体力つけなきゃ…

ものすごく暑かったですが、まったりとした一日でした。

Pochisanpo


« すだれのトンネル | トップページ | 行田市 忍城跡 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すだれのトンネル | トップページ | 行田市 忍城跡 »