« 今年のラベンダー | トップページ | 蔵造りの町 川越 »

2011/07/04

すだれのトンネル

7月に入り、暑い日が続くようになりましたねヾ(;´Д`A フーアチアチ

我が家のベランダは2階の西側にあるのですが、これが猛烈に暑いんですね。これと言った高い建物が近くになく、モロに西日があたるので、夏は昼過ぎから夕方にかけて、すごいことになってきます。ちなみにベランダに面した部屋は、キッチンとダイニングです。

このキッチンで揚げ物など作ろうと思ったら、もう汗だくです(笑)

いや、笑い事じゃないほどに暑いのです(@Д@;

それで、数年前から始めた”すだれで覆う”作戦~ヽ(´▽`)/

幅の広いすだれを買ってきて、物干しの支柱にもたせ掛けて固定し、ベランダの手すりまでおおうというやり方です。

Sudare3

こうすると、洗濯ものの日焼けを防ぎ、内側にあるキッチンも日陰になっていくらか涼しくなるという一石二鳥の方法です。

Sudare1


幅の広いすだれは、長期間吊るしていると、中央部が垂れ下がってきます。なので、上の写真のように、つっかえ棒みたいな役割をするもので補強しておきます。

ここで使用しているのは、昔大学時代に使っていた「T定規」というモノです。。。

今は建築の製図などはおおむねCADなど、コンピュータによるものが主流ですが、私が学生だった○年前は、手書きが主流で(おっと、年がばれる~~)こんな定規を使って製図していたんですねー。

それが○年後にこんなことに役立つとは。(って完全に使い方間違ってる!?)

しかし、我が家のベランダにこの方式が完成するまでに、3年くらいの試行錯誤期間がありまして、やっとこの完成形にたどり着いたわけです。今年は取り付けを主人に手伝ってもらいました。これ2人でやると、あっという間にできちゃうんですね。ナイスv

初めは持ち出し式のオーニングなど、かっちょい~日よけを買おうかなとも思いましたが、費用の問題で挫折、すだれにしたところ、1シーズンですだれ2枚、およそ600円くらいでOKなんですねー。すだれは竹でできているのでカビが生えやすく、ひと夏使ったら廃棄しなくてはなりません。

したがって毎年、本格的に暑くなる前に、こうやってベランダに夏の支度を整える我が家なのでした。

このすだれのトンネルができると、「夏がくるで~やったるでぇ~(?)」という気持ちになるのです。皆さま是非、暑い夏を頑張って乗り切りましょうねー!

Pochitomato_2

four     four      four    


« 今年のラベンダー | トップページ | 蔵造りの町 川越 »

家族のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年のラベンダー | トップページ | 蔵造りの町 川越 »