« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/29

今年のラベンダー

今日は暑いですね~。さて、今年のラベンダーは、咲く前に梅雨に入ってしまい、あまりたくさん収穫できなかったのですが、晴れた日に「ブンブン」が来ていたので写真を撮りました。

Bee1

2匹でペアになって、毎朝蜜を取りに来ていました。働き者~note

1つの穂に4~5コ花が開いたら収穫の時期なので、朝ハサミを持って玄関先に出ると、ブンブンがせっせと蜜を集めている最中なんですねー。

で、ちょっと待っててあげようかな・・・と思いながら、写真に撮っておきました。

Bee2


虫は苦手なんですが、ミツバチはかわいいv スズメバチとかあしながバチは怖いけど、ミツバチならレンズをズームして写せば、ダイジョブかも・・・。

2011608


我が家のラベンダーは地植えが2株、鉢植えは8コあるので、結構たくさんお花が収穫できるんです~。最初に1鉢買って、挿し穂で増やしてきました。

また、ラベンダースティックを作って、乾燥中です。

作品のご紹介は、次回・・・(◎´∀`)ノ

Pochitomato_2

nine     nine     nine

| コメント (0)

2011/06/13

作る!でか☆エコバッグ

エコバッグって、たくさんあると便利ですよね。最近はお買い物の際、レジ袋を断ると現金で引いてくれるお店もあったりして、額は少しでも嬉しいものですよね。

チリも積もれば山となるんでス(。・w・。 )

だからいつも車に入れておいたり、良く使うバッグにひとつ、職場にもひとつ・・・といった具合に、いつどこで買い物をしてもエコバッグを「サッ!」と出せるようにしておきたいものです。

で、また作りました、エコバッグ~note今回のは、肩から掛けられてたくさん入り、小さく畳めるというコンセプトで考えました。

軽いけど、かさばる商品。例えば、ポテトチップスやコーンフレーク、昆布やはるさめ等々、お買いもの袋がすぐにいっぱいになってしまう張本人の軍団をいっぺんに収納できるようなバッグがあるといいな・・・heartということで、

Dekaeco1


裏地なしの1枚もので、まわりをバイアスでくるみました。バッグの大きさは…

Dekaeco3

・・・このくらいでスnotes かなり巨大な袋です。

Dekaeco4


底マチは、持ち手の部分を切り取った布を2枚合わせて使っています。

使用した布のサイズは、縦60センチ×横50センチを2枚です。

で、このエコバッグ、たたむとこのくらいの大きさです。

Dekaeco5


裏地がないので、コンパクトになるんですねー。

ちなみに実際にお買い物に行って、買ったものを詰めてみると、これだけ入りました。down

Dekaeco6_4

結構ナイスnoteでした~。そして、お買いもの商品の写真、奥に写っているグリーンのお鍋は、シリコンスチーマーなんですヽ(´▽`)/

ついに買っちゃった・・・spa

電子レンジでお料理、うまくできるか、初めてですが楽しみです。

Hakushua_2

three     three     three

| コメント (0)

2011/06/06

作る!ドーナツのストラップ 2

週末にかけて、再びフェイクスイーツを作って遊びましたヽ(´▽`)/無心に粘土をこねこねしていると、とっても落ち着きます。

今回は、ひたすらドーナツばかり作ってみました。材料はモデナです。基本は、プレーンとチョコ色の2種類。形はプレーンと、ポンデリングの2種類で、トッピングを少しバリエーションで。

13

ドーナツはたくさん作ったのですが、ヒートンが足りなくて、これしか完成できませんでした。

あ~あ。

10


今回は、真中のチョコドーナツが新しいデザインです(◎´∀`)ノ

カラーチョコスプレーを作ってチョコの上から振りかけてみました。カラースプレーを作るのは、めんどくさかった・・・。まず粘土に色を付けて、小さく丸めたのを幅の広い定規で伸ばし(これが私には難しいです)、乾いてからハサミでチョキチョキ・・・

売ってたら買って済ませたい一品ですな。で、切った間隔が少し長すぎて。。。おおざっぱになってしまいました。

09

プレーンタイプにスプレーをかけてもカワイイv

14


真中の、ちょっとオレンジかかったドーナツは、夕張メロン味ということで(謎)

11


ピンがあったので、ドーナツを2つぶら下げてみました。さて、どこに付けたらいいのでしょうねー。

Todaysflower010


今日のお花コーナーヽ(´▽`)/

マーガレットにビオラ。ハーブはミントにラベンダーを入れました。

ミントは、去年の鉢をそのままにしてたら、春になってまた芽がでてきたというシロモノです。なんてたくましいのでしょうね~~。クールでとってもいいにおいです。

白いマーガレットは、花弁が短いものを選んだら、カモミールみたいに見えますが、これはれっきとしたマーガレットなのです。

玄関先のラベンダーの花穂が、続々と開いてきます。あーしかし!悲しいことに今年は梅雨が早めに到来したことで、いきなりお花が濡れることに・・・

・・・(´;ω;`)ウウ・・・ やーめーてー!!

Purin

six     six     six     six     six     six     six

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

うちのポテトサラダ

主役になれないのに、作るのに手間のかかるサイドおかず。我が家では、そのなかの一つにポテトサラダがあります。

そして、キュウリとハムと人参が揃っていないと、間の抜けた仕上がりになってしまうため、思い付きで作ろうとしても材料が足りない!ということが多いのも、ポテトサラダでです。

結構面倒なので、作る時はたくさん作ります。

Potatosalad


今日作ったポテトサラダです。すごくちょっとに見えますが・・・これは大鉢です。お箸に見えるのも、菜箸くらいの長さがあります。この菜箸は、娘が学校の美術の時間に作って持ち帰った作品です(*゚ー゚*)楽しいことやってるな~note

ちなみに、畳の上に置いて写したみたいになってますが、これは和風のランチョンマットですsweat02

たまにスーパーで、出来合いのポテトサラダを楽しようとして買うのですが、具がほとんど入っていない、まさにイモ・サラダです。。。キュウリと人参がチラホラ見えるだけで、ハムなんて入っているのか・・・?くらいの勢いです。

で、そんな手抜きポテトを出すと家族にも、

「・・・・これさぁ、ちゃんと作ってくれたヤツ?」

とか指摘され、   ( ̄○ ̄;) !!シーン・・・そんな時、

娘はハムが大好きなので、入ってないと食べる量が減ります。

息子は何も言わずいつものように食べます。(気づいてないとも言える)

主人は・・・どんなポテトサラダにも、かならず「とんかつソース」をかけて食べます。・・・・なんでなの?味付けは塩コショウと、マヨネーズが入ってるのですが。

どうやら物足りないらしい・・・。(゚⊿゚)

もとより主人は私より味付けが濃い目が好み。結婚当初は、作ったおかずに、ずいぶん「薄い、薄い」と言われてきました。しかし月日が流れ、私の薄口味付けにだいぶなじんだのか、あまり「薄い」といわなくなり、お醤油もかけずにおかずを食べられるようになりました。

当時は煮詰まった2日目のお味噌汁とかを、「おっ、これウマいnote

とか言って、喜んでいたほどです(笑)

家族で囲む食卓はいいものですね。テレビを消して、みんなで会話を楽しみたいものです。とかいって、主人はテレビが大ー好きheart01なので、ほとんどの場合、食事中にはテレビがついているのですが・・・(p´□`q)゜o。。

Pochiryouri

three     three     three     three     three     three     three     three

| コメント (0)

2011/06/01

作る!バッグインバッグ改5

今回は久々にバッグインバッグを作りました。通算6作品目ということで、いささか緊張ぎみです。。。先日、お店でとってもカワイイheart生地を見つけたので、急に作りたくなってしまったんですね~。

Naname

まずは完成写真です。制作時間は約4時間くらいでしょうか。このハートの生地、すっごくカワイイんです~。綿麻キャンバスの生成りなのですが、白いハートにちょっとラメが入ってて・・・notes一目見て、決めました。

出来上がり寸法は、縦横25センチ、マチ12センチです。正面から見て、正方形に見えるバッグが作りたかったので。基本は「バッグインバッグ改4」とほぼ同じです。

Front


ぶら下げるとこんな感じで、両端がすこしつれます・・・う~ん・・・。接着芯が薄かったかなぁ。マチの部分に布の持ち手を付けても良かったんですが、「ミニ皮持ち手」が残っていたのでvv

そして、じゃまな時は、取り外せるからいいかな、とも思い、こっちにしました。

Mochite


持ち手にはあらかじめDカンが付属していたので、合皮でタブを作り、上辺を縫う時に挟み込みました。色が少し違いますが、きにしな~い。

しかし、そんな私にも気になる点がひとつありました。タブが長すぎたんですね~(泣)布からギリギリちょこっと出ている程度が理想でしたが、タブを切る時に余裕をもって作ったため、その分縫う時に差し引くのを忘れました。

最後に内布をひっくり返して気がつきまして。だがもう遅い!縫いなおすのも面倒だ!

で、、、いつもの「まぁ、いっかnote」で諦めました。

Usa

今回は、シンプルデザインを目指しました。ポイントにうさぎさんのアップリケを付けました。ハードフェルトというかたーいフェルト(黒)を買ってきまして、うさぎさんの形にカットして、縫い付けています。なんか便利です、これ。

外ポケットの上辺に、こげ茶のトーションレースをあしらってみました。

あとは、裏側もサイドもぜーんぶ無地です。

Inside1_2

バッグの内布は綿麻キャンバスの無地生成りです。ポケットを2つ付けました。携帯用に小さいのと、鍵やパスケースなどを入れる少し大きめの部分に分かれています。

マチ部分が外側に広がらないように、スナップ留めで取り外しできるひもを、内側に付けておきました。東京アンティークさんで買った、蜂のスタンプも押してみましたよ。

Inside3_2


実際に物を入れてみるとこんな感じです。高さが25センチもあるので、上部がスカスカですが、ファスナーや留め具がないのでこのくらいあった方が、中身が見えなくて良かったデス(*^.^*)

Sinsho


外側のポケットは大きな1枚モノです。マチはありませんが、上部に余裕を見込んで縫い付けたのが、多すぎて、ちょっと波うってますな。新書サイズの本が入る大きさです。

さて、これまでに何種類か、バッグインバッグを作ってブログに掲載してきたのですが、今見るとずいぶん手間をかけて作っているみたいです。今回の「改5」が、一番簡単にできた気がします。このバッグの型紙や作り方の手順等を、ご紹介できる機会があったらいいなーと思います。

Bb1 Bbr1 Bbr2 Samnail3 Bbr4 2000_2

upwardrightそこには私の悪戦苦闘の経過がお分かりいただける写真が掲載されております・・・お時間のある方は、上の記事もご覧になってみてください。

それでは、また~ヽ(´▽`)/

Hakushua_2

one     one     one     one     one     one     one

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »