« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/28

作る!リンゴのシナモン煮

冬に収穫したリンゴを今ごろもらったら、どうするか。生で食べると、甘いのですが水分が抜けていてパサパサです。そこで、我が家で人気の食べ方が、シナモンで煮るという方法です。これだと大量にあったリンゴが一気にさばけるのでス。

今回はリンゴの煮かたの一例をご紹介したいと思います。

01


*材料

りんご 5~6コ

はちみつ、シナモンシュガー、レモン汁

上の写真のように、りんごをむきます。くし形に12等分位にするのがちょうどよい厚さだと思います。お鍋に並べたリンゴの上から蜂蜜を2周半くらいまわしかけて、シナモンシュガーを7~8回くらい振りかけました。リキッドレモンを小さじ1杯分くらいかけて、蓋をして弱火で煮始めます。

リンゴが新しいものならば、リンゴのもつ水分だけで煮ることが出来ますが、古いリンゴで水分がなくなっている場合は焦げやすくなるので、少しだけ(この量だったら50ccくらい)水を足してやると、安心です。

02


ぐつぐつ・・・(*゚ー゚*)

5分おき位に蓋を取って中の水分がなくなっていないか確認しつつ、下と上のリンゴの場所を菜箸やヘラで入れ替えます。

03


水分がほとんどなくなって、リンゴが透き通ったら、お味見してみましょ~。

シナモンと蜂蜜の味がしみ込んで、アップルパイの中身のように煮えていたら出来上がりですheart02

お弁当のデザートにも、たくさん入れることができて、グッドですよ(*^.^*)

もちろん、ひと手間かけてアップルパイにしてもいいし、アイスクリームとの相性もいいんですねー。

是非、おためしくださいnote

Purin

eight     eight     eight     eight     eight     eight     eight

| コメント (0)

2011/05/23

作る!アクリルビーズのネックレス

今回は、大きめのアクリルビーズを主にした、ロングネックレスをつくってみました。

Long4


あまりジャラジャラつけると品がなくなるので、控えめに・・・(したつもり!?)

センターだけ、2重にしてみました。アジャスター等を付けるのが面倒なので、長めに作ってかぶり方式にしましたv

Long1

トップには、スワロフスキーのドロップ型(フューシャ)を使っています。あとはほとんどアクリルビーズで。ピンクと白でかわいい感じにしたかったのですが、甘すぎるかな~と、少しグレーを入れてみました。

Long3


つなぎには、お花型のゴールドチェーンを使っています。このチェーンはお花が1つずつ丸カンでつながっているタイプのもので、任意の長さにして使える点が非常に便利です。

Long2

パーツは大きめですが、透明感があるので軽く見え、涼しげだと思いませんか~?

真っ白なブラウス、さりげなーく付けてみたいです。

Pochibeads

three     three     three     three     three     three     three     three

| コメント (0)

2011/05/16

クレマチスが一気に…

先週は、急に暑かったり寒かったり、気温の差が激しい1週間でした。

玄関先に、クレマチスを地植えにしてあるのですが、冬には枝1本、地面から15センチくらいの細いのがヒョロっと生えているだけ。今年こそ枯れるんじゃないかと毎年心配になるほどです。

しかし今年も4月くらいから新芽が出始めてからは、あれよあれよと言ううちに10個のつぼみが付きました。

それが先週の暖かさで一気に9個も咲いてしまったのです。

Kuremachis20114

あ~なんだかもったいないー (;´Д`A ```

と私が言うと、主人は「豪華でいいじゃなーいnote」とあっさりしています…

Kuremachis20111

ドクターラッペル君。確かに豪華ではあるかな~。朝日にキラキラかがやいているゾ!

花弁1枚につき、グラデーションがかかっている種類が好きです(*^.^*)

Kuremachis20113_3


このお花はサイズも大きいし、咲いてから10日くらいはきれいな状態を保っています。

でもやっぱり、咲き始めの、すこしおわん形の品のある感じが好きです。日にちがたってくると、ぶわ~~って大きく開いちゃって、ちょっと堂々としすぎな感じに。。。

クレマチスのあとには、大好きなラベンダーが控えていますheart01

もうつぼみがたくさんついていまス(*^.^*)

Pochitomato_2


| コメント (0)

2011/05/13

作る!ハートバッグのチャーム

先日お友達に、「もう使わないからcatface」と、スワロの4ミリ・ソロバン型ビースをたくさんいただきました。

「え~!どうしたの?もったいない・・・・!」と驚いたのですが、

「もう、細かくて見えないから(笑)良かったら使って~」と言うことでした・・・私もそろそろ夜になると、テグスの先が見えにくく・・・(@Д@;

でも、せっかくいただいたので、作りました(昼に。。。)

Heartbagcharm1

ずーと昔に買ったビーズの雑誌に掲載されていた、ハートバッグのチャームです。

これ、すごく気に入って、その当時色んな色で作りました。今回は頂いたビーズのなかに、乳白色のスワロがあったので、それとローズピンクで編んでみました。

形がつぶれないように、中にアクリルのナツメ型ビーズを1つ入れました。

長方形に編んで、短辺を交差して合わせ、持ち手を付けるだけという、簡単かつかわいい仕上がりの優れ物でございます。

チェーンには、モチーフ2つおきに、同色と、ブルーのスワロを入れました。

Heartbagcharm2

大きめのカニカンを付けて、ジーンズにぶら下げたり、もちろんバッグのチャームとしても使えます~~。

私はGパンのベルトループに付けるのが好きです(*^.^*) シャツは短め丈のものを着ると、チャームが見えてかわいいんですね~

これは、このビーズを惜しげもなくくださったそのお友達に、お礼としてあげようと思っています。喜んでくれるかしら~present

Pochibeads


| コメント (0)

2011/05/07

作り方!シザーキーパー

今回はシザーキーパーの作り方の一例をご紹介したいと思います。

シザーキーパーにも、いろいろなデザインがあると思いますが、くるみボタンを2枚合わせて作った今回のデザインでのご紹介です~

Scissorskh6

出来上がりはこんなup感じです。前回はトーションレースを縫い付けたシンプルなデザインでしたが、今回は麻キャンバスにくまちゃんを刺しゅうしてみました。

まずは使用した材料のご紹介ですclover

・くるみボタン27ミリを2ケ

・タッセル用にリリアンの糸

・麻キャンバス地 10センチ×20センチくらい

・サテンリボン 20センチくらい

・刺しゅう道具と糸

・木工用ボンド など

では、以下作り方の手順です(*゚ー゚*)

Scissorskh1_2

upwardrightまずくるみボタンをふたつ作ります。男の子と女の子のくまちゃんを1匹ずつ刺しゅうしました。小さいところに小さく刺しゅうするのって結構むつかしいんですね~

ここですでに、少し肩が凝っちゃった。。。

Scissorskh2

upwardright次に、一方のボタンの裏側の糸を通すところを利用して、タッセルとつり下げ用の紐を結びつけます。タッセルは出来合いのものもありますし、自分で紐を使って好きな色で作っても良いです。今回はリリアンの糸でタッセルを作りました。

つり下げ用の紐は、同色のリリアンの糸を三つ編みにして作りました。

もう片方のボタンの糸通し部分は、ペンチなどで取り除いておきます。両方付けたままだと、出っ張り部分が重なって、ピッタリ合わさらないので・・・

ひもの端が多少デコボコしても、くるみボタンを2枚合わせると、内側に空間が出来るのできれいに収まります。

Scissorskh3

upwardrightボタンの内側に、紐の端をうまく入れ込んで合わせ、ボタン同士をまつり縫いで合わせます。つり下げ紐と、タッセルが上下にバランス良くなるように注意し、ボタンの柄に上下がある時も、曲がらないように気を付けます。

Scissorskh4

upwardright縫い目を隠すようにリボンを貼っていきます。てっぺんから両側にリボンを垂らすようにするので、リボンの中心に、縦に切り込みを3ミリほど入れます。その切り込みから、つり下げ紐を上に出して写真のようにします。

Scissorskh6_2

upwardright木工用ボンドをつまようじなどで薄くのばしながら、周りにリボンを貼り付けます。タッセルの部分でリボンが少し重なるように貼り合わせて、端をきれいに切ります。

Scissorskh5

出来上がりで~す。ほんとはつり下げ紐のところに大きめのビーズを通して、リボンの切り込みを隠そうと思ったのですが、紐を三つ編みにしたので太くなり、ビーズが通せなかったのです・・・いつもの失敗\(;゚∇゚)/

このつり下げ紐をもう少し細く作ったら、ビーズが入ってちょっとキラキラにできそうです。

ビーズ用ボンドでデコ用のスワロを貼り、くるみボタンを作ったら、豪華な作品が出来そうですね(*^.^*)

シザーキーパーということで作ってますが、ストラップにもできますよね。もう少し違うデザインの作品を作ってみましょうかねnotes

Hakushua_2


| コメント (0)

2011/05/01

作る!シザーキーパー試作

先日作ったくるみボタンを使って、今回はシザーキーパーの試作を行いました。

くるみボタンを2つ合わせて、その間に、タッセルとぶら下げるための紐をとじ込み、縫い合わせました。

Scissorsk3

ミニタッセルを作るのに、リリアンの糸みたいにフニャっとした糸を探したのですが、家にはなかったので、とりあえずあった糸(ひも)を使って、タッセルを作りました。

そしたらなんだかゴワゴワしてしまった・・・(;´Д`A ```

色はあってるけど、ダメね。

Scissorsk2

ボタンの合わせ目をまつり縫いにしたのですが、やはり糸が見えてしまいますので、上からサテンのリボンを貼ってみました。

なんかこうやって見ると、マカロンみたい。マカロン!そうだー、マカロンで作ってもすっごく可愛くなりそうですね~。しかしここはあくまでも、布と紐で作るということで。

ぶら下げ紐のとこにビーズを通してもかわいいかな。

やはり、リリアンの紐を買ってきて、タッセルから作り直してみます。レースの部分を刺しゅうにしてもいいですね。

ちょっと楽しい考えが浮かんできました (*^.^*)

cherry後日、シザーキーパーの作り方の一例をご紹介いたしました。お時間のある方は是非ご参考になさってみてくださいね(*^.^*)cherry

Hakushua_2


| コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »