« 作る!アドベントカレンダー 6 | トップページ | salut!のミニラック »

2010/12/01

作り方!アドベントカレンダー

先日完成したアドベントカレンダーですが、記憶の新しいうちに作り方をご紹介しておきたいと思います。もう12月に入ってしまったので遅いかなとも思いましたが、クリスマスは毎年あるので・・・

完成品はこちらでーす (◎´∀`)ノ

Deki

出来上がり寸法はW50センチ×H70センチと大ぶりです。ポケットに入るお菓子は…

Okasi

こんな感じです。あまりギュウギュウに押し込むと、土台の布自体がよれて、うねってしまうので、あまり大きなお菓子は入りませんが・・・

では、このアドベントカレンダーの作り方の手順を、型紙とともにご紹介していきたいと思います。

材料:

土台布 54cm×79cm  &同サイズの接着芯

ポケット布 9cm×18cm×25枚分

くるみボタン 25コ分 と、刺しゅうに使う布

吊るすための棒 φ15mm×55cm と、ひも60~70cm程度

他にお好みで飾り用トーションレースやテープ、リボン等々・・・

Dodai

まず土台布の型紙ですが、上の写真を参考に、接着芯を貼ってから寸法通り裁ちます。(縫い代込み)左右と下は、1センチの3つ折りにします。

Boutosisunpo

上部だけは、棒を通すので縫い方が異なります。まず1センチの2つ折りにしてから、5㎝のところで折り返して端ミシンをかけます。(上写真)

Boutosi

そうすると上のような感じになると思います。土台布はこれで完成です。

Sirusi

表に、25個分のポケットの位置にしつけを付けました。

Zunoe

「waritukezu.pdf」をダウンロード(上の図のPDFです)

ポケット等の割り付けの位置の型紙を掲載しますので必要な方は、下線部をクリックしてダウンロードしてくださいね~。

次に一番面倒なポケットづくりです。

Poket

マチがないタイプのポケットですが、上図のように、中表にして3辺を縫います。返し口を少し縫い残してください。ポケットにレースやテープ等付ける場合は、写真のように先に付けてから袋にします。

この過程が面倒な方は、フェルトで作るという手もありますよ~。なにしろ切りっ放しでOKなんですもんねshine

Poketa

表に返すとこんな感じです。返し口は縫わなくても、本体に縫いつけるときに一緒に縫えるので、そのままでOKです。縫い代を内側にきれいに折り返して、入れておきましょう。

Botansishu

この辺は順番が前後してもかまいません~。同じ作業ばかりだと飽きるので・・・。

布にくるみボタンの大きさに円をとり(くるみボタンの箱の裏側に円の大きさが書いてありました)、日にちの数字を刺しゅうしていきます。

この数字は「constantia」という書体を参考にしています。エクセル等にも入っていますので、お好みの書体を見つけてくださいねー。刺しゅうは普通のサテンステッチです。数字のサイズが、ボタンより大きくならないように気を付けてください (;;;´Д`)ハミデタ・・・

Kurumibotan

布を切ってくるみボタンにします。くるみボタンのもと(?)は100円ショップで購入できますよー。

大きさによって入ってる個数に違いがありますが、私は大小取り混ぜて4箱使いました。

そして25日分できたら、ポッケとボタンを縫い付けていきます。位置によって、ボタンを付けてからポッケを縫ったりして、そこは臨機応変に。

25

さて、ポケットとボタンが付きました。あとちょっとです。ガンバレ~~sign05

Noel

上部に付ける「Noel」を刺しゅうします。太い線部分はサテンステッチ、細い線はバックステッチです。このまま使いたいという方は下の下線付き文字をクリックして図案をダウンロードしてください(*^.^*)

「noel.pdf」をダウンロード

枠の大きさがおおむね幅21センチくらいになるようにしてご利用ください。

刺しゅうが出来たら、赤い枠線の外側1センチくらい、余白をとって、端ミシンをかけます。それを土台布に縫いつけます。(上手な方は端ミシン1回でも)

Dekip

するとこんな感じになります。お菓子を入れるとにぎやかになるので、ここで出来上がりとしても良いと思います。

私は・・・やっぱりいつものクセで、最後に足してしまいましたc(>ω<)ゞ

Dekip2

まっしろフェイクファーテープがあったので、もこもこ・・・つけちゃいました。でもクリスマスっぽい~・・・

最後に、棒を通します。これも100円ショップで売っているものを切って使いました。突っ張り棒なんかでも良いんですが、木製の棒がイメージだったので新しく買いました。

Bou

布端から棒が左右に2~3センチくらいはみ出るようにして、今回は電動ドリルで穴をあけ、茶色のワックスコードを通しました。最後に下でお団子結びをして留めました。

これにて完成ですヽ(´▽`)/ お疲れさまでした~。

ポケットのひとつひとつの大きな画像が、以下から見られますのでそちらも是非のぞいてみてくださいね (*^.^*)

15no2 610no3 1118no4 1925no5

皆さまの創作のご参考になれば幸いです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

Hakushua_2



« 作る!アドベントカレンダー 6 | トップページ | salut!のミニラック »

ぬいもの」カテゴリの記事

コメント

VERANDAHER 様
嬉しいコメントありがとうございました!
レス遅れてスイマセン。
最近手作り品が飽和状態で、制作から遠ざかっております。
でも今日雑貨屋さんに行ったら久しぶりにいろんなものを見て
何か作ろうかな~って思いました。
材料はいろいろあるから引っ張り出してみようかな^^

投稿: hana | 2014/01/05 21:35

こんばんは!

こちらの作品を見た瞬間 、あまりのかわいさに目が釘付けになりました! クリスマスらしいカラーのステキなアドベントカレンダーですね。くるみボタンの数字やポケットのデザインが1つ1つ違うところなど、とても丁寧に作られていてすごいです。

こちらの記事にリンクさせていただきました。

「クリスマスまであと何日? 手作りアドベントカレンダー」
http://verandaher.blog.fc2.com/blog-entry-191.html

参考になりました。ありがとうございました!

投稿: VERANDAHER | 2013/12/15 01:06

Peeちゃん 様
いつも嬉しいコメントありがとうございます(*^.^*)
うちのミシンも一般的な縫い方しかできなくて
マイコンミシン欲しいんですよね~。
スヌーピーの刺しゅうができるやつ欲しいな~って。
でもそう思ってるうちに子供が大きくなっちゃった(笑)
アドベントカレンダーの記事、楽しんでもらえて
良かったですnotes
また遊びに来てくださいね~ヽ(´▽`)/

投稿: Hana | 2010/12/03 07:40

Hanaさん


ワァオsign03だよん。
刺繍のとこ、どうやって作ってるのか
興味津々eyeだったんだぁ。
まさかの手縫い・・・・とは、恐れ入れましたbearing
ウチね。直進ミシンしかないもんで
最近のミシンってすごい刺繍ができるんだぁrock
って、見てたのね。
そしたら、今日のblog見てビックリsweat01
手縫いかぁ!
それは疲れるよねぇ!
でも、達成感upだね。
ほんとに、お疲れさま。楽しませてもらいましたよん(v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: Peeちゃん | 2010/12/01 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 作る!アドベントカレンダー 6 | トップページ | salut!のミニラック »