« 犬派か猫派か・・・ | トップページ | 別府温泉 地獄めぐり 2 »

2010/03/03

別府温泉 地獄めぐり 1

先週末、うちの家族4人と私の母の5人で、お墓参りに行ってきました。福岡のお寺に父や祖父母の墓があるのですが、そこへお参りに行った帰りに、大分の別府温泉に立ち寄りました。

宿泊した杉乃井ホテルの露天風呂は素晴らしかったです。「棚湯」と呼ばれるこのお風呂は、海に面してひな壇状に湯船がつらなり、どの浴槽からも、別府湾が一望できる作りになっていました。夜入って夜景もきれいでしたが、海が良く見えなかったので、翌朝再び入浴してみると、なるほど昼間の方が別府湾が良く見えて、感動的でした。

Tanayu

これはホテルのHPから拝借させていただいたのですが(写真は撮影できませんので・・・)

ほんとに周りには何も障害になる建物等がなく、街並みの奥に別府湾が望める素晴らしい温泉でした。

夜ごはんはバイキングで、これも一品一品が実によく工夫されて作られたお料理で、とてもおいしかったです。つい食べ過ぎてしまいました。

一泊だけの小旅行でしたが、二日目は別府の地獄めぐりをしました。別府というところは、温泉で有名ですが、それこそあちらこちらから湯気が出ていて、ホテルのまわりは硫黄のにおいがするほどでした。

地獄と呼ばれている場所は、別府湾のふところ鶴見連峰の山裾にある、別府八湯と呼ばれる温泉郷の泉源だそうです。

地獄の位置する鉄輪・亀川の一帯は、千年以上も昔から噴気・熱泥・熱湯などがすさまじい勢いで噴出していたことが「豊後風土記」にも記されていたそうです。

我々もチケットを持ち、いざ地獄めぐりへ・・・。

Umijigoku

順序の1として、まずspa海地獄spaなるものへ・・。ここは硫酸鉄が溶けだしているため、コバルトブルーの色をしています。とてもきれいなので地獄というとピンときませんよね。

泉温は98℃もあるということで、温泉が湧き出ているところの近くを通れば、温かい蒸気が顔にかかりました。もうもうと湯気を立ててとめどなく湧き出る温泉に、自然の豊かさを感じたのでした。

ここで売っていた「地獄蒸し焼きプリン」・・・。食べたかったのにぃ~

まだ序盤だということで、みんなはさっさと次の地獄へ行ってしまったので仕方なく付いて行きました o(;△;)oマッテヨ…

Bouzu1

2番目にspa鬼石坊主地獄spaへ。灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ている事から「鬼石坊主地獄」と呼ばれる様になったそうです。

しかし、ボコボコと湧いて出るものの、ドーム状に浮き出た瞬間を写真に残したい・・・

Bouzu2

ニョ・・・撮れました~goodなんとも不気味な温泉ですよね~温度は99℃もあるそうで、こんなところにドボンしたら、大やけどして死ぬんでしょうか・・・ブルブル(´Д`;≡;´Д`)

ここにもおいしそうな「地獄蒸し寿司」などが目につくも、一行は次の山地獄へ・・・

アノ~・・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ ちょっと買って行かない・・・?

Yamajigoku

それで今度はspa山地獄spaへ。うえ~ん。ここは、山のいたるところから噴気が上がっていました。泉温は90度で、その温泉熱を利用し、何種類かの動物を飼育していました。

Rama

ラマくん。じぃ~っとこっちを見ててかわいい・・・heart02なんて近寄ってみたら、ふと看板が目につきました。

「ラマが唾を吐きかけることがあるのでご注意ください」

・・・∑(゚∇゚|||)!! 急いで後ずさり・・・。穏やかそうなのに、実は怒ってたりして。

Furamingo_2

フラミンゴ君。ほんとに一本足で立って寝てる・・・。実に器用な方々です。他にもぞうさんや、クジャク、カバさん、お猿さんなどが飼育されていました。

で・・・。ここでも温泉まんじゅうが売っていたのですが、動物の匂いの中で食べるのは気が進まなーい!仕方ない。次のところにすっか・・・。かくしてここでも名物を食べることができませんでした。

ここまでの3つの地獄は近接しており、続けてみることが出来ました。4つ目のかまど地獄は歩いてもいけますが、無精な我々は車rvcarでもっと近くまで行くことにしました。

~次回につづく~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へさて我々は、おいしいものにありつけるのでしょうかcake



« 犬派か猫派か・・・ | トップページ | 別府温泉 地獄めぐり 2 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208250/33614635

この記事へのトラックバック一覧です: 別府温泉 地獄めぐり 1:

« 犬派か猫派か・・・ | トップページ | 別府温泉 地獄めぐり 2 »