« 作る!きめこみ うさぴょん | トップページ | 買う!東京アンティークのスタンプセット »

2010/01/12

作る!編み針収納ケース

編み物が好きで、いろんなものを毛糸で編む方は、棒針、かぎ針、輪針その他小物がどんどん増えてきますよね。私も冬になると編み物をするのですが、作品によって使う針が違うため、どんどん色々な種類の編み針が増えてしまいます。

そこで今回は編み針や周辺小物を整理して収納できるケースを作ってみました。実は今までも作ったものに収納していたのですが、編み針が増え、そこに入りきらなくなったので、一回り大きな収納ケースを新調することにしました。

Amibaricasepata

上の写真が開いたところなんですが・・・。よく分からないと思います(゚ー゚;

なにせ自分が使いやすいようにと、思い付きで作ったものですから、布も一種類しか使ってなくて、ますますポケットの位置なんかも見えづらいというわけです。一応ローラアシュレイの裂地を使っているんですよ~~。多分椅子張地だと思うのですが、ずいぶん分厚いです。おかげで頑丈ですが、ゴロゴロしてしまいましたcoldsweats01

これをクルクル巻いてしまっておくのですが、上から棒針が出ないように、巻く前に一度上の布を(パタっと)手前にかぶせます。そして・・・

Amibaricasekuru

くるくる・・・と、出来るだけ小さく巻いていくと・・・

Amibaricasemaki

こんな風に巨大ロールケーキが出来上がりました。長さが約37センチ、直径が10センチもある、収納するにしては非常に邪魔な、迷惑極まりないシロモノが出来上がりました。

いつものことですが、これって収納用に作ったのですがちっともコンパクトになってないんじゃ。。。でも、今まで使ってたのに入りきらなくなって作ったものだから、ある程度は仕方がないのです~。

布端を紐で結んだり、マジックテープで留めたりしても良いのですが、今回特に何も付けませんでした。重いので、巻いた部分が戻ってくることはありませんでした。

Amibaricasesyousai

で、それぞれのポケットに何をいれるかと言いますとー。上の写真のように分かれています。こまごました物を入れるポケットにはフタを付けました。

Amibaricase1

棒針入れと・・・奥に見えているのは輪針のロング入れです。メビウス編みの輪針は120センチで、結構大きいのでここに。

Amibaricasepocket2

上部には小物ポケットと、短い輪針入れを作りました。このポケットは取り外しができるようにマジックテープで背面を留めてあるのですが、特に意味がなかったような・・・。

Amibaricase8

横から見た写真です。ケースの後ろ全体を袋状に作って何かを入れられるようにしてみましたが・・・。何をいれるんだろう。えっと~・・・。そうだ、編み図なんかのコピーとかどうでしょう・・・。雑誌の切り抜きとかも、デザインを考えるヒントになったりして。

こうやって、最初の計画よりもずいぶん大きめなケースが出来上がりました。こうしてしまうよりも紙袋なんかにいっしょくたにしてほうり込んだ方がよっぽどかさばらないんでしょうねー。分かってはいたけれど、作りたかったのです。

まだ余裕があるし、しばらくはこのケースを使っていられそうです。布はたくさん必要ですが、厚めの布があったら、皆様も是非、使いやすいようにカスタマイズして、こんなケースを作ってみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ今日は寒かったですね~snow凍りそう・・・


« 作る!きめこみ うさぴょん | トップページ | 買う!東京アンティークのスタンプセット »

ぬいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208250/32958486

この記事へのトラックバック一覧です: 作る!編み針収納ケース:

« 作る!きめこみ うさぴょん | トップページ | 買う!東京アンティークのスタンプセット »