« 作る!ランチョンマット 4 | トップページ | 作る!パッチワーク風コースター »

2009/12/02

本土寺の紅葉

先週末、主人と二人で近くのお寺に紅葉を見に出かけました。お天気はまずまず、気温は16度くらいで、午後1時くらいに行きました。ここへは毎年出かけるのですが、今回はちょうどいい時期のはずですが、予想していたよりも人出が少ないように思いました。

千葉県は松戸市にある、長谷山・本土寺は、春は桜cherryblossom、初夏はアジサイと菖蒲、秋は紅葉mapleと、四季を通して楽しめるように作られたお庭が素敵なスポットでもあります。トップシーズンはそれぞれ多くの人でにぎわいます。

Omotemon

お漬物やお菓子、お団子などを売っている参道を抜けて行くと、つきあたりに仁王門があります。すでに紅葉した紅葉などが出迎えてくれ、気分が盛り上がってきます。

Hondou

拝観料は大人500円です。子供は300円です。初めてここに来た時、「え~!お金とるの~!」とビックリしたものですが、中に入ってみればナルホド納得できるものであります。チケットを買って中へ。正面に本堂があります。左手には、五重の塔が建っています。

五重の塔への階段ところは、桜とアジサイが植わっているのですが、秋はちょっとさみしいです。

Akamomiji

本堂でお参りをして、奥へ。このお寺の庭は回遊式になっており、順路通りに進むと一周できるように作られています。ゆっくり見て、写真を撮りながら回って小一時間といったところでしょうか。

Honda

黄色や赤、オレンジの葉っぱがあいまって美しい。その感動的なコントラストで見る人を魅了します。

Rouka

広い敷地の中には建物がいくつかあり、そのそれぞれが渡り廊下でつながっているようです。銀杏の木も黄色く染まっており、どこを切り取っても絵になる風景が広がっています。

Gake

階段になっているところを登ってみました。崖になっている場所に折り重なるようにして植わった木々の色づきが、立体的な美しさで眼下に広がります。

Ochiba

このあたりは下に苔がずうっと広がっているのですが、黄色い葉っぱが散り敷いて、風情がありました。(苔の部分には立ち入ることができませんが、間近で見ることができます)

Ike

コースも終盤に差し掛かったところに、蓮池があります。初夏に来ると、水面には蓮の葉が大きく広がり、白いお花も咲いています。天気がいいと、カメが甲羅干しをしている姿も見られます。手前に藤棚があります。

Nakamon

この辺りから、もう出口が見えてくるのでもったいなくて少し戻ったりします(笑)。敷地内にこういった小さな門がいくつかあります。そのどれもが周りの風景に溶け込んで、しっとりした雰囲気を出しています。

この敷地内には、モミジが1000本植わっているそうです。すごいですね~是非自宅の玄関先にも1本・・・と、思ってしまいました。目の保養を兼ねて、たまにはのんびりお散歩もいいですね。日本の四季は美しいな~としみじみ感謝出来た週末でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ今回は久々のお出かけ記事でした~(*^.^*)



« 作る!ランチョンマット 4 | トップページ | 作る!パッチワーク風コースター »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208250/32431322

この記事へのトラックバック一覧です: 本土寺の紅葉:

« 作る!ランチョンマット 4 | トップページ | 作る!パッチワーク風コースター »