« 作る!巨峰ジャム | トップページ | 作る!ランチョンマット 1 »

2009/11/27

作る!クリスマスリース

今日はかねてからデザインを考えていた、クリスマスリースを作りました。ラベンダーの葉を強剪定するので、それを使ってフレッシュリースを作ろうというものです。フレッシュといっても、半分は人工的な飾りも使うので、半フレッシュ・・・。

出来上がったリースがこちらです(。・w・。 )

Deki

直径約25センチくらいのリースです。だいたい自分の構想通りにできたと思っています。

Ue

トップは飾りを少し多めに付けてアクセントを。

Shita

メインには、リンゴや木の実などのピックを付けました。これはブーケ状になっていたものを購入しました。グルーガンで固定しています。

久々のクラフト作品なので、このリースの作り方の一例をご紹介したいと思います~。

ご自宅にラベンダーがない方、また剪定を済ませてしまった方は、他の葉(ヒイラギとかオリーブなんかでも素敵にできそうです)などアイデア次第で・・・。

まず材料です。

Materials

中央に写っているのは松ぼっくりのリースです。浅草橋でたまたま見かけて、かわいいから買っておいたものを使いましたが、松ぼっくりを拾ってきて、グルーガンで留めても十分利用できると思います。丸い形を作るには、ちょうどいい大きさの缶や箱などを見つけて、その周りに沿わせて一つずつくっつけていくと良いと思います。最後の1つは型から外して付ければピッタリできると思います。

松ぼっくりのリースでなくても、100円ショップなどで、リース枠だけ売っていますよね。それでも良いと思います。

Lavender

あとは、ラベンダーの葉ですが・・・。家に鉢がある方の方が少ないですね。上の写真のように、ずぼらにしてモリモリしている方もさらに少ないかと思います。。。

え~っと・・・つまりはなんでも良いとは思いますが、ラベンダーの葉は、切っても緑の葉の色が長持ちするのです。かといって二年目は微妙に色あせますが。フレッシュだから今年だけ!と割り切って、好きな葉っぱを使ってもステキですね。そんな時は完成した作品を写真に取っておくと、のちのち素敵な思い出になりますよ~。

基本何年も持つものじゃない!っということで・・・

Cut

つんつるてんに剪定しました。こんなにたくさんなくても良いのです。今回は写っている量の1/4くらいを使ったでしょうか。

閑話休題:イングリッシュ系のラベンダーは12月くらいまでに剪定しておくと、次年度以降の夏越しが楽になるうえ、株に力がついて、花つきもよくなるそうですよnotes強剪定のおかげで、我が家のラベンダーも年々大きくなります。この剪定した枝を挿し木にしても、結構付きますよ~。(春~10月くらいまで)我が家はその方法で、株を増やしております。

さて、他にお好みの飾りをホームセンターなどで揃えます。

今回は、リンゴや大きめの木の実がヒイラギの葉とブーケ状になっているピックを1点、グリーンと赤でまとめたかったので、その系統の実を数個、後はバクリの実をゴールドに塗装してあるものを10ケ用意しました。松かさを少し白く塗りたかったので、アクリル絵具も。

さらにグルーガンがあると、作業が効率的に進められます。

準備はこんなところです。さて・・・私がこのリースを作った手順をご紹介したいと思います。

Matukasa

まず、松かさに雪が少し積もったように見せるのに、白いアクリル絵の具で色を付けました。ところが・・・今回100円ショップで「ラメ入り白」という絵の具を発見したので、買ってみました。塗ってみると、なんと、白い部分が乾くにつれて透明に・・・残るはラメ部分のみであった。。。コラー!impactそれなら「ラメ入り透明」と、表示してほしかった・・・!

(´Д⊂グスン

Matukasag

ガックリ来て、家にあるアクリル絵の具を探して塗りなおしました。始めからこうすればよかったのだ・・・。そうよっ、この感じが欲しかったのよ~。満足して次の工程へ。乾かしている間に、なんか家事でも・・・

Lavenderhari

風車状にラベンダーの葉っぱをグルーガンで付けていきます。少なかったところは後で足せばよいので、どんどん進めます。

Point

ワンポイント付けたかったので、下にピックを固定します。この作品の貼り付けはすべてグルーガンで行っています。

Accent

あとはお好みで、小さな飾りをあしらっていきます。今回は大きめのグリーンの実に、小さな赤い実をとりつけて5か所に散らしました。

Deki3

最後にバランスをみて、バクリの実を付けて完成です(*^.^*)ラベンダーが少なかったところにも葉を足して、全体のバランスを調整しました。

後ろにタコ糸を輪にしたものをグルーガンで固定してそこをフックに掛けて吊るしています。最後に輪を付けた方が、中心が決まっているのでバッチリ行きますよ~。

いかがでしたか?今回は使用した材料が、すべて簡単に買いそろえられるものではなかったので、恐縮でした。しかし、買ったものとはまた違った思い出になることには、間違いないと思いますので、皆さんも是非クリスマスまでにリース作りにチャレンジしてみませんか~?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へお楽しみいただけましたか~?クリスマス気分が盛り上がってきましたpresent



« 作る!巨峰ジャム | トップページ | 作る!ランチョンマット 1 »

クラフト・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208250/32385390

この記事へのトラックバック一覧です: 作る!クリスマスリース:

« 作る!巨峰ジャム | トップページ | 作る!ランチョンマット 1 »