« 作る!失敗作で・・・ | トップページ | 作る!ブログのもくじ »

2009/11/02

作る!バッグインバッグ 改3

本ブログに遊びに来てくださる方は、「バッグインバッグの作り方」を求めていらっしゃる方が多いので、だったらもっと「より良いバッグインバッグ・・・」の研究をしようと思いました。

今までに、3種類のバッグインバッグを作ってみたのですが、まだ改善の余地があるような気がして、気になっていました。(この後さらに改4downwardrightを作っています)

Bb1 Bbr1 Bbr2 Bbr4 Samnail5 2000_2

upwardrightそこには私の悪戦苦闘の経過がお分かりいただける写真が掲載されております・・・お時間のある方は、上の記事もご覧になってみてください。

さて、今回出来上がったものは、そんなには大した作品ではありませんが、以前の作品に比べて、二か所工夫・改善をしてみました。

1)持ち手があり、なおかつバッグにいれたとき邪魔にならない・ひっかかりにくい

2)中身が丸見えになるので、ファスナー付きの収納部分を加える

ということで、完成写真をば。。。

Syouemnnaname

Syoumenura

完成サイズは、横25センチ、高さ19センチ、マチ10センチです

外ポケット2か所、内ポケット2か所、天ポケット1ヶ所です。補強のため、布製中厚接着芯を使っています。どれだけのものが入るかというと・・・

Meyasu

今回も型紙を考えて作りましたので、バッグインバッグの作り方の一例として、ご紹介していきたいと思います。

基本的な作り方は、バッグインバッグ1作目の時にご紹介したやり方と大差ありませんが、寸法と、持ち手、天ポケットが今回の主な追加・修正項目です。 細かい作り方は一回目と重複するので、見やすいように新しい部分を中心にご紹介してきたいと思います。

Omotetopokke

外布は、ドット柄が底部になるように3枚を1センチの縫い代ではぎ合わせアイロンで縫い目を割っておきます。(上写真)タグやレースなどはこの段階でつけます。

外ポケットは、両面仕様にして、中に接着芯を入れています。この辺はお好みでいいと思います。中表で3辺を縫ってから表に返し、残りの一片をミシンした簡単なものです。

「わ」から上5.5センチのところ、左右中央の位置に、外ポケットを縫いつけます。私は真中に一か所ミシンして、ポケットを半分に分けています。入れるものによって調整してくださいね~。

Uchinunopoketto

内布はドットで、裏に接着芯を貼りました。カバンの重量は重くなりますが、しっかりします。同様にして内ポケットを付けます。

ポッケにはマチがないので、上部を少したるませて縫いつけると、物を入れるときに楽ちんです。(その寸法が1センチ内側という意味で~すflair

Tenpokke

バッグの中央に付けた、天ポケットの寸法です。横幅一杯、底までありますが、底部は縫いつけていませんので、内部空間は分割されていません。

この天ポケットは、ファスナー部分を写真のようにまず縫い、底部を中表にして縫い、(表に返して形を整えて置きます。左右はそのままでOKです。軽量化のため裏地を付けませんでしたので、気になる方は裏地をつけるか、または縫い代をバイアステープでくるんでおいてください。

Uchifukuropokke1

内袋を縫っていきまーす。内布と天ポケットを一緒に縫います。

まず右端から縫ってみますが、内ポケットの下端より5ミリくらい上のところに天ポケットの下端が来るように、また、右端は揃えて配置します。そのまま(上の写真)の状態から、内袋が中表になるように、ドット柄の布の下端を上に折り上げます。 つまり、内袋を中表にして右端を縫う時、天ポケットも一緒にはさんで縫う、ということでございます。

Uchifukuropokke2

右端が縫えたら、今度は左端を縫います。内袋と天ポケットの幅が違いますので、写真のように寄せて、端にピッタリくるようにマチ針で留めます。上下の位置を確認してください。

縫えたら、10センチのマチを縫います。この時、天ポケットを一緒に縫わないように(そうならないように寸法を設定しているつもりですが念のため・・・)気を付けてくださいね~(。・w・。 )

Uchifukuromachi

マチを縫ったら、写真のように、真中に天ポケットが来ていると思います。( ^ω^ )

Omotehagi

外袋も中表にして、両脇を縫い、縫い代をアイロンで割ってから10センチのマチを縫います。今回は皮のDカン付きタブをサイドに付けていますが、このタイミングを忘れずに(本人忘れて縫いなおしました・・・)

Chuoubaias

内袋を入れて、4つの底角を合わせ、上部の折り返し位置を決めます。内袋は縫い代1センチ、 外袋は2センチの余裕があると思います。重なり具合を見ながら、外袋の折り返し寸法で調整してください。

今回はバイアステープで全部くるんでしまうので、だいたいでOKでした。。。 マチ針を打ったら、上部中央左右15センチをバイアスでくるみます(上写真)。

幅4.5センチくらいの布を(できれば)バイアスに取って作っても良いです。既成のバイアステープだと、少し薄いので、強度が心配です。今回持ち手もバイアステープで作るので、その場合できれば1センチくらいの接着テープで補強できればベターかと・・・。

私は、とも布を4.5センチ幅に切ってつないで使いました。マチ部分と、持ち手のふくらみも入れて、中央に付けたバイアス以外に、80センチくらい用意したいところです。

最後の仕上げに、ぐるりにバイアステープを縫いつけていきます。持ち手の部分は先に付けておいたバイアスの所に来たら、斜め上部に引き上げて、浮かせます。また元に戻し、2か所持ち手を作って、出来上がりです。持ち手の付け始めから付け終わりまで、1センチくらい長く取ると、今回のような持ち手になります。もっと長い持ち手が良い場合は、長く取ってみてください。

Mochite

持ち手をバイアスで・・・ってこんな感じです。これだけだとお買いもの・・・なんかはちょっと苦しいかもしれません。オフィスbuildingの席にちょこっと持っていくくらいの感覚です。

Tab

先日牛皮の切れっぱしを手に入れたので、さっそく牛革のタブを付けてみました。 布よりも、かっちょえ~~(*^.^*)何をつけようかなぁ~。

見返せば文章が多く、写真が少ないという、分かりづらい構成になってしまいました。どうもすいません・・・sweat02しかし今回のバッグインバッグが、今までの中では一番だったような気がしているのですが・・・?改良版なんだから当たり前ですが・・・

いかがでしたでしょうか。 これが正解fujiというのはありませんが、より使いやすいもの・美しい形などを探求し、実際に作ってみるのは楽しいことですよね~。

ご意見・ご感想などございましたら是非お寄せくださいね゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました ←お楽しみいただけましたか~ポチポチっとお願いします

Hakushua_2

基本的な作り方は、バッグインバッグ1作目の時にご紹介したやり方と大差ありませんが、寸法と、持ち手、天ポケットが今回の主な追加・修正項目です。

細かい作り方は一回目と重複するので、見やすいように新しい部分を中心にご紹介してきたいと思います。

Omotetopokke_2

外布は、ドット柄が底部になるように3枚を1センチの縫い代ではぎ合わせアイロンで縫い目を割っておきます。(上写真)タグやレースなどはこの段階でつけます。

外ポケットは、両面仕様にして、中に接着芯を入れています。この辺はお好みでいいと思います。中表で3辺を縫ってから表に返し、残りの一片をミシンした簡単なものです。

「わ」から上5.5センチのところ、左右中央の位置に、外ポケットを縫いつけます。私は真中に一か所ミシンして、ポケットを半分に分けています。入れるものによって調整してくださいね~。

Uchinunopoketto

内布はドットで、裏に接着芯を貼りました。カバンの重量は重くなりますが、しっかりします。同様にして内ポケットを付けます。ポッケにはマチがないので、上部を少したるませて縫いつけると、物を入れるときに楽ちんです。(その寸法が1センチ内側という意味で~す)flair

Tenpokke_2

バッグの中央に付けた、天ポケットの寸法です。横幅一杯、底までありますが、底部は縫いつけていませんので、内部空間は分割されていません。この天ポケットは、ファスナー部分を写真のようにまず縫い、底部を中表にして縫い、(表に返して形を整えて置きます。左右はそのままでOKです。軽量化のため裏地を付けませんでしたので、気になる方は裏地をつけるか、または縫い代をバイアステープでくるんでおきましょう。

Uchifukuropokke1

内袋を縫っていきまーす。内布と天ポケットを一緒に縫います。まず右端から縫ってみますが、内ポケットの下端より5ミリくらい上のところに天ポケットの下端が来るように、また、右端は揃えて配置します。そのまま(上の写真)の状態から、内袋が中表になるように、ドット柄の布の下端を上に折り上げます。

つまり、内袋を中表にして右端を縫う時、天ポケットも一緒にはさんで縫う、ということでございます。

Uchifukuropokke2

右端が縫えたら、今度は左端を縫います。内袋と天ポケットの幅が違いますので、写真のように寄せて、端にピッタリくるようにマチ針で留めます。上下の位置を確認してください。縫えたら、10センチのマチを作ってください。この時、天ポケットを一緒に縫わないように(そうならないように寸法を設定しているつもりですが念のため・・・)気を付けてくださいね~(。・w・。 )

Uchifukuromachi

マチを縫ったら、写真のように、真中に天ポケットが来ていると思います。

Omotehagi

外袋も中表にして、両脇を縫い、縫い代をアイロンで割ってから10センチのマチを縫います。今回は皮のDカン付きタブをサイドに付けていますが、このタイミングを忘れずに(本人忘れて縫いなおしました・・・)

Chuoubaias

内袋を入れて、4つの底角を合わせ、上部の折り返し位置を決めます。内袋は縫い代1センチ、 外袋は2センチの余裕があると思います。重なり具合を見ながら、外袋の折り返し寸法で調整してください。今回はバイアステープで全部くるんでしまうので、だいたいでOKでした。。。

マチ針を打ったら、上部中央左右15センチをバイアスでくるみます(上写真)。幅4.5センチくらいの布を(できれば)バイアスに取って作っても良いです。既成のバイアステープだと、少し薄いので、強度が心配です。今回持ち手もバイアステープで作るので、その場合できれば1センチくらいの接着テープで補強できればベターかと・・・。

私は、とも布を4.5センチ幅に切ってつないで使いました。マチ部分と、持ち手のふくらみも入れて、中央に付けたバイアス以外に、80センチくらい用意したいところです。

最後の仕上げに、ぐるりにバイアステープを縫いつけていきます。持ち手の部分は先に付けておいたバイアスの所に来たら、斜め上部に引き上げて、浮かせます。また元に戻し、2か所持ち手を作って、出来上がりです。持ち手の付け始めから付け終わりまで、1センチくらい長く取ると、今回のような持ち手になります。もっと長い持ち手が良い場合は、長く取ってみてください。

Mochite

持ち手をバイアスで・・・ってこんな感じです。これだけだとお買いもの・・・なんかはちょっと苦しいかもしれません。オフィスの席にちょこっと持っていくくらいの感覚です。

Tab

先日牛皮の切れっぱしを手に入れたので、さっそく牛革のタブを付けてみました。

布よりも、かっちょえ~~(*^.^*)何をつけようかなぁ~。

見返せば文章が多く、写真が少ないという、分かりづらい構成になってしまいました。どうもすいません・・・しかし今回のバッグインバッグが、今までの中では一番だったような気がしているのですが・・・?いかがでしたでしょうか。

これが正解!というのはありませんが、より使いやすいもの・美しい形などを探求し、実際に作ってみるのは楽しいことですよね~。

ご意見・ご感想などございましたら是非お寄せくださいね゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございましたheart04

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ ←お楽しみいただけましたか~ポチポチっとお願いしますeye



« 作る!失敗作で・・・ | トップページ | 作る!ブログのもくじ »

ぬいもの」カテゴリの記事

コメント

お嬢 様
いえいえ~作り方の一例をご紹介するなら分かりやすく
が一番ですものね(*^.^*)
今回のバッグはプレゼントだったのですね~。
配色や装飾で色々なパターンを楽しんでくださいねnotes
パッチワークも楽しそうですねv私は手縫いが下手なので
いまだ未経験なのですが、パッチワーク風の何かを、ミシンで
作るのは好きなんです(^-^;
コースターとかランチョンマットなどをブログに掲載していまーす
キャンディポーチ、分かりましたよ~。研究して、可愛くできたらそのうち…掲載してみたいと思います!
また是非遊びに来てくださいねpc

投稿: Hana | 2010/09/06 07:56

あらら〜内袋の件、よく見もしないでごめんなさい。
レシピを印刷までしたのに、早とちりしてしまいました。
お気を悪くしないでくださいねσ(^_^;)
出来たバッグは、懐妊祝いにしたいと思います。
おむつ&母子手帳入れにぴったりですね。
他の友人からも注文がきましたよ (*´v゚*)ゞ
今まではキルト芯を使ったパッチワークばかりでしたが、ハーフリネンにもはまってしまいそうです。
キャンディーポーチは、四角いコロンとしたポーチです。
飴の包みのように、両脇をつまんだような形です。(分かりにくくてごめんなさい)
またかわいい作品が増えるのを楽しみに、訪問させていただきますね。

投稿: お嬢 | 2010/09/05 21:41

お嬢 様ribbon
実際にバッグを作られたとのこと、可愛いバッグが出来て良かったですね~。
内布の縦寸法はご指摘の通り、52センチならピッタリですね。
そこを50センチとしたのは、表布をはぎ合わせる時に、縫い代が多いと外布が短くなってしまうかも…という余計な心配から、最後にうまく合わなかった時の逃げ道として、表の布を1センチ余らせて微調整が出来るように考えたからなのです~。
その下から3枚目の写真の下にその説明も併せてしたのですが
ちょっと目立たなかったですかね…sweat02
外布が短くなると、天ポケットだけが上にはみ出す格好になるので
良くないかな~…と…
これを寸法通りに上手に作れれば折り返し部分が2センチになってしまうので、余計な配慮だったかもしれませんsweat01
それから、キャンディーポーチとは…キャンディー型のポーチなのでしょうか、それともキャンディーを入れるポーチ…どっちでもなかったりして。。。。

投稿: Hana | 2010/09/05 20:01

こんにちは。
お返事コメント有り難うございました。
出来ました。出来ました。
直線縫いばかりだったので、すいすい縫えました。
内袋の縦は52センチではないでしょうか?ちょっと表生地が長く残っちゃいました。
でも収納力たっぷりの、かわいいバックが出来ましたよ。
また何かいいレシピがあったらお願いしますね。
キャンディーポーチをリクエストします。

投稿: お嬢 | 2010/09/05 16:34

お嬢 様 ribbon
コメントありがとうございます(o^-^o)
さっそくご質問の件にお答えしたいと思います
まず生地ですが、どれも綿麻キャンバスを使っています。
茶色のドットとチェックの生地はリバーシブルです。
説明していなかったので分かりにくかったですね、
スイマセン(;;;´Д`)でした~修正しておきます。
バイアスの持ち手は、重い荷物を入れるとやはり少し伸びますので、
縫いつける前に内側に接着テープなど貼っておくと伸びにくく
なるかと思います。
または、麻テープなどをお使いいただいてもしっかりすると
思います。
素敵なオリジナルバッグが出来ると良いですね!
また遊びに来てくださいね~。

投稿: Hana | 2010/09/04 07:56

とても素敵なバッグのレシピ有り難うございます。
2〜3質問いいですか?
生地はハーフリネン?100%リネン?
バイアスの持ち手は、斜めに裁った生地で伸びませんでしょうか?
外袋を中表に縫った画像の底部分ですが、裏にチェックになっていますが2重になっているのでしょうか?それともリバーシブル生地?
是非作ってみたいので、よろしくお願いします。

投稿: お嬢 | 2010/09/03 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 作る!失敗作で・・・ | トップページ | 作る!ブログのもくじ »