« 作る!ピンクッション | トップページ | 昨日のばんごはん »

2009/11/17

作る!簡単シュシュ 2

以前シュシュの作り方をご紹介しましたが、今回はさらに簡単な作り方をご紹介したいと思います。まつりぬいする量が少なくて済むやり方です。もっと言ってしまえば、まつり縫いするべき箇所をミシンでも出来る方法ですgood

Dekir

今回は薄手の布で本体を作り、ガラスパールをつなげたわっかを通すデザインで作ってみました。1つ30分~1時間くらいで作れると思います。

では、このシュシュを作るための材料と、作り方の一例を順を追ってご紹介したいと思います。

Zairyou

今回使用した材料は、

* 薄手の布(写真はサテン、他にオーガンジー、シフォンジョーゼットなどもステキですね)寸法は長さ40センチ、幅13~14センチくらい(縫い代1センチを含みます)

* チェコガラスビーズ(つまりはおもちゃのパールです)6ミリ~8ミリ玉30ケくらい

* のびるテグス

* 中に通す用のゴム(帽子とかパンツのゴムでOK) です。

01

↑ まず、布を中表にして短いほうの辺を縫い合わせます。

02

↑ 中表のまま、手前側の布だけを写真のように3つ折りにします。

03

三つ折りにした部分が内側に入るように、赤い矢印の通りに、下側の布を2つ折りにして布端を合わせると・・・

04

こんな風になりますね~。外側の布の右端には、内側の3つ折り部分が挟まれないようになっていると思います(゚ー゚)

05

2つ折りにして右端を合わせた部分をミシンで縫って行きます。内側の三つ折りを一緒に縫わないように気を付けてくださいdanger下端のほうまで縫えたら、内側(3つ折りにした部分)から布を引き出して、続けて縫って行きます。それを繰り返して、スタート地点の近くまで戻ってきたら。。。

07

↑ そうです、ここです。返し口が必要なので、3~4センチ残して針をはずします。

08

↑ すると、こんな風に縫えています。

09

返し口から表に返すと、浮き輪状に出来上がっていると思います(。・w・。 )

10

返し口からゴムを通し、手で伸ばしてみてちょうどいい長さに調節します。それができたら、写真↑のように、端ミシンで閉じま~す。モチロンここでまつって閉じたほうが仕上がりが美しいことは言うまでもないのですが・・・。

11

クシュクシュ状態の出来上がりです(*^.^*)このままでも髪を結べますが、ちょっとおめかしをしてみます。

12

のびるテグスにガラスパールを通し、ちょうどよい長さでシュシュに結びつけます。この時は、6ミリのパールを9~10ケくらいづつ、3ヶ所取り付けています。テグスはかた結びを3回くらいしてから、一方を引っ張って、結び目をパールの中に引き込んでから切ると、切れにくくなると思います。

Dekip

こんな風にちょっとガーリーに仕上がりましたnotes

いかがでしたか?ご参考になりましたでしょうか。。。この作り方が必ずしも正解というわけではありませんが、皆さんの制作の一助となれば幸いです(*^.^*)

また遊びにきてくださいね~~ribbon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ traintraintraintraintraintraintraintraintraintrain 10両編成~note



« 作る!ピンクッション | トップページ | 昨日のばんごはん »

ぬいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208250/32235168

この記事へのトラックバック一覧です: 作る!簡単シュシュ 2:

« 作る!ピンクッション | トップページ | 昨日のばんごはん »