« 作る!娘のふでばこ | トップページ | 作る!失敗作で・・・ »

2009/10/27

作る!木製の糸立て

布の種類が増えるにつれて、同じように増えるのが糸の種類ではないでしょうか。そして同色のボビンも共に増えるにつれ、糸が絡まってグチャグチャに・・・。そこで、簡単にできるお手製の糸立てを作ってみました。

大きさは、40センチ×9センチ、高さは約10センチほどです。ボビンも乗せられるように、棒は長めに作りました。材料費は300円ほどです。

材料の板は、ホームセンターで購入しました。下の板はDIYコーナーの端材のなかから、自分の作りたい大きさの板を選びました。これが50円でした。すごく表面がきれいな板で、お買い得でしたheartそして、糸を立てる丸いヒゴ状の棒(ここでは直径5ミリ)60センチを2本ほど。これが200円でした。

Itotate5

出来上がりは、こんな風になりました。大きい糸巻き用に6本、普通サイズの糸巻き用に14本、計20本分がとれました。糸を板の上に並べて実際の間隔を見ながらしるしを付けて行きました。なので、20本とキリの良い数字になったのですが、これは偶然で~す。

板の表面に穴をあけるしるしを打って、電動ドリルで穴を板の厚みの途中まで掘りました。感覚だけなので、深さは一律ではありません・・・ヒゴの長さは2種類、きちんと図って切りましたが、埋まっている長さがマチマチのサイズなため、上の部分がピッタリ揃っていません ι(´Д`υ)アセアセ

ヒゴの切り口や、ドリル穴の部分は軽くサンドペーパーをかけました。

Itotate4

ちょっと小口にもスタンプを捺してみました~(*゚ー゚*)スタンプが乾いたら、木工用ボンドを端に少し付けてから穴に差し込み、上からハンマーでトントンしました。

Itotate3

すべての糸と同色のボビンを一緒に立てられるようにヒゴの長さを決めています。これで、袋の中をゴシャゴシャ探さなくても良くなりました(*^.^*)

Itotate1

糸が全部うまると、レースのスタンプがきっと見えなくなってしまいますね~私は使う布にキナリが多いので、色の糸はあまり持っていません。なので、20本分の糸立てを作りましたが、まだ余裕がありましたので、まずはレースのところをよけて糸を置きましたheart04

Itotate2

さて、困ったのが収納場所です。いままで袋にまとめて入れていたので、引き出しにボソッと入っていたのをどうするか。。。しかも、幅40センチと、長いので、ちょっとした隙間にはおけないんですね~。さしあたって、しまう場所がないので、キャビネットの上に置いて飾っておくことに・・・ホコリかぶりそう。゜゜(´□`。)°゜。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ ←楽しんでいただけましたか~heart04いつもご来場ありがとうございますmobaq



« 作る!娘のふでばこ | トップページ | 作る!失敗作で・・・ »

インテリア・DIY」カテゴリの記事

クラフト・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208250/31966217

この記事へのトラックバック一覧です: 作る!木製の糸立て:

« 作る!娘のふでばこ | トップページ | 作る!失敗作で・・・ »