* 手作り小物 総合もくじ *

このページは、このブログに遊びにいらしてくれた方々に、少しでも有効に時間を使っていただくために、サムネイル付きの総合もくじとして、作ってみました。

カテゴリ別に、作品の写真を1つの記事につき1枚ずつ掲載していますので、興味をもたれた作品がありましたら、写真をクリックしてください。そのほかの角度からの写真や記事など、詳細な内容をご覧いただけると思います。

なお、写真を青枠で囲んである作品に関しましては、型紙、材料や作り方の一例なども併せてご紹介がありますので、ご参考になさっていただければ幸いです。

downwardleft 最新の記事はサイドバーの「最近の記事」から、上より順にご覧いただけますcherry

                           * カテゴリ別 もくじ *

* ぬいもの * down上の方に新しい作品が掲載されています。)

20120328 20120226 20110613 20110601 20101201 20101101 20100909 20100823 20100726 20100718 20100707 20100627 20100616 20100609_2 20100531 20100529 20100524 20100501 20100415 20100407 20100315 20100308 20100222 20100217 20100207 20100112 20100107 20100106 20100104 20091226 20091212 20091211 20091204 20091128 20091117r 20091116 20091113 20091112 20091109 20091107 20091102r 20091025_3 20091024_2 20091023r 20091019 20091016 20091009 20090928r 20090925 20090918 20090915r 20090831 20090821 20090803 20090727 20090724r 20090722 20090711 20090619 20090612r 20090602 20090522 20090519 20090515 20090511 20090428

* クラフト・スイーツデコ *down 上の方に新しい作品が掲載されています。)

20111125 20110606 20110507 20110219 20110112 20101222 20101028 20101003 20100927_2 20100904 20100829 20100630 20100623 20100618 20100617_2 20100611 20100526 20100517 20100219 20100205 20091228_2 20091127 20091020 20091001 20090904 20090903r 20090828 20090713 20090706 20090627_2 20090603_2 20090529r 20090505_2 20090503_2 20090425_2 20090424

* インテリア・DIY *down

20130218_2 20091106 20091027 20090911 20090731r 20090729 20090701r

* ビーズ *down

20110523 20110513 20110209 20110131 20100825 20091108 20090919 20090719 20090508 20090427

* あみもの *down

20110204 20091218 20091007 20091005 20090819 20090516

* おでかけ *down

20110921 20110720_2 20101026 20100902 20100814 20100811 20100711 20100516 20100507 20100306 20091202 20090922 20090817 20090617

* きめこみパッチワーク *down

20100421 20100210 20100109 20091207 20091120 20090717 20090710 20090708 20090704

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ作品が増えたら、順次アップしていく予定です(*^.^*)

heart     cake     wine     heart04     cafe     riceball     present     chick


| コメント (0)

2013/02/18

洗面所をかわいく

冬は寒いので、部屋以外の場所の気温が低くなりがちですね。我が家も例にもれず、リビングのすぐ隣にあるのに、洗面所は5度以上の差があります。当然寒いので必要最低限のことしかしませんが、もとから我が家の洗面所は、プラスチックのトレイとか洗濯物の山とかで、あまりかわいいとは言えない空間です。

そこで、今回は洗面ボウルの上部のトレイ部分にカバーをかけてちょっとかわいくしてみようribbonと思い立ちました。

現在家族それぞれの洗面用品がランダムに置かれ、とってもゴチャゴチャした空間になっていますbomb

Before

この洗面所は、両サイドの小物置き場に2本のバーがわたっており、そこにプラスチックのトレーが引っかかっているデザインになっています。トレイにはブラシやヘアピンなどが置かれていて、面積の割にもったいないな。。。think

Goon

…で、100均でかごを買ってきて、トレイを片側に寄せ、隙間にかごをはめ込んでみました。ここにブラシを入れれば、長細いトレイにいろいろ置けるぞ~flair

…でもなんだかかわいくない。

After

ということで、トレイとかごに、布でカバーを付けてみました。

Basket

バスケットは、上部にレースを付けた綿麻キャンバス地でカバーをかぶせ、以前スイーツデコにはまっていたとき作ったクリップで止めました。ついでにミッキーのチャームもつけちゃえ。さらにくるみボタン(しつこい?)

Tray

トレイ用の布は、下がり部分にトーションレースとリボンheartおまけにビーズも出てきたのでぶら下げて見ました。

水が跳ねる場所なので、これ以上やると…で、これで出来上がりということにしました~

寒々とした洗面所も少しは楽しい(!?)空間になるといいなぁ…apple

Hakushua_2

| コメント (0)

2012/03/28

作る!マカロンストラップ

やっと少しずつ暖かい日が混じるようになってきましたね~。今回の冬はずいぶんと寒かったような気がします。

さて・・・今回はマカロンのストラップを作ってみました。手芸好きの方なら一度は見たことがあると思います、中に500円玉が入れられる大きさの、ストラップです。

Menasaue

初めて作るので、シンプルにちくちく縫ったらどのくらいかかるか試してみました。制作にかかった時間は約2時間でした。

Menasananame

くるみボタンは直径3.5センチ、ファスナーは12センチのものを使用しました。

使用した布は綿麻キャンバスで、少し厚めです。

Menasanaka

中の布も薄むらさきの綿麻キャンバスです。プリント生地で作った方が、中が広く作れるので、500円玉がたくさん入るかも。

Menasacoin

すでに中身はぶ厚い布のせいでいっぱい。500円玉がやっと3枚入る広さです。

それにしても、ファスナーの開閉がとってもしづらい。カーブが急だと余計に動きが悪くなります。めったに開けないからいいのかな~~。

そもそもこのマカロンストラップって、オサイフを忘れてしまったときに困らない、などというお守り的なアクセサリーであるらしいので、まぁいいかなーと。

Menasahaji

一番面倒だったのは、ファスナーの閉じ口ですね~内側に端っこを縫いこんだらぶ厚くなってしまい、ファスナーの開閉に支障が…写真だとあまり分かりませんが、縫い目の上からレースなどをかぶせた方が良かったかもしれないなと思いました。

Menasahiraki_2

アジの開きみたいになってますが、ファスナーを開けると両面のデザインが写せるんですね~。って。このストラップは同じデザインですが。。。

ファスナーとつつみボタンの間に山道テープを貼ったりすると可愛くなるんですね~。でもあまり近くに貼るとファスナーに噛んだりして、よくないかも。

いずれにしても、試行錯誤タイムが必要なようです。

いつもミシンばかり使っていて、手縫いは嫌いなのですが、これはミシンではどうしようもない作品ですねpaperまた作るかは分かりませんが、次回また作るとしたら、4センチくらいのつつみボタンでつくってみようかな~と思います。

Hakushua_2

two    zero    one    two    three    two    eight

| コメント (1)

2012/02/26

季節の刺しゅうきんちゃく 秋

旅行などでこまごましたアイテムを入れるのに、巾着やポーチを使いますよね。今回は、刺しゅうをしたきんちゃくを作ってみました。

実は去年の秋の初めに思い立って作り始めたのですが、完成したら春先に(笑)

季節がマッチしない作品になってしまいましたが、また秋は何度もめぐってくるということで。。

Deki

まずは完成品です。ひもで縛って使うタイプです。表面だけ刺しゅうが入ってます。

出来上がりサイズは幅27センチ、高さ34センチです。ちょっと大きめ。下着などを入れてもグー。

Zuan

図案のアップです。文具屋さんのボールペン売り場で見つけた本を参考にして書きました。

※「ボールペンでイラスト」我那覇陽子(著) 飛鳥新社発行

ものすごくカワイイイラストが、簡単にかける~極意が伝授してあります。見てるだけでも楽しくなってくるようなステキな本なんです

Pig

ブタさんのところは、グラデーションになっている刺しゅう糸でステッチしました。お腹のあたりが薄くなっていますが、1本の糸で、赤~ピンクに変わって行くのでおもしろいです。

Kazari

ひも通しのところに、トーションレースを付けたのですが、間違って裏側に付けちゃった(笑)面倒なので、まさかのこのままに。

ひもを縛った時、ちょろっとだけひだの内側にレースが見えてまぁ、可愛いと言えばかわいいかも…だめ?

Ball

中身を入れて紐を縛るとこんな感じです。予定もないのに旅行に行きたくなってきました

シリーズで季節ものを4点作ろうと思ってるのですが、順繰りに季節がずれていきそうなので、今から冬用とか作ったら、ちょうど冬になるころに出来上がるかも…

Hakushua_2

two      zero      one      two      two      two      six

| コメント (0)

2011/11/25

額の中にスイーツを 2

最近モバゲーにはまって、久しく手芸から離れていたんですが。。。

今回は、以前作り置いてあったドーナツのパーツを額に入れて飾ってみたらどうかなと思い、ドーナツショップ風の額を作ってみました。

Frame

立体物を入れられる額に、パソコンでショーウィンドウ風のお絵かきをし、出力した紙に、ドーナツをボンドで貼り付けました。

おわっ、簡単すぎる・・・(;;;´Д`)

上部のひさし部分をもう一枚印刷して、少し浮かせて重ねて貼ると、もう少し立体感が出るかもしれませんね~。

Up

こういった額は100円ショップでも売っていますよー(◎´∀`)ノ

しかしあれこれ作って壁に飾っても、家の人たちにはなかなか見つけてもらえません。だから今回は、みんなが多分一番注目できるであろう場所の壁に取り付けました。

Wall

ここはどこでしょう~notes正解はトイレですo(*^▽^*)o便座に座ったときに、真正面にあたる壁に付けてみました。

3


左に2枚、ミュシャのポストカードをかけてあるのですが、その右側が空いていたので。

その日、主人が帰ってきてトイレへ。出てきたら

「ドーナツショップ作ったの~?」と言われて

「おお・・・!気がついたの?」と、今までなかったことに感動してしまいました。

「さすがにあの場所にあれば、気がつくでしょー」

と主人。やはりトイレ正面の壁は、誰もが見つめてしまう場所なのでしょうね(笑)

でも、作ったかどうかではなく、カワイイのできたね、とひとこと言って欲しかったのです。ホントはね・・・

Purin


| コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/21

行田市 忍城跡

先週の連休、お城好きの主人にくっついて埼玉県行田市にある忍城跡へ行きました。

「忍城へ行こうよ~」というので、「知らないなぁ」と答えると、

「"のぼうの城"ってあるでしょ~あれだよ~note」というので、それなら聞いたとことあるな・・・(ってやはりその程度)と、お天気も良いし、一緒に行くことにしました。

しかし私はてっきり、忍城だと思って行ったのに、近くまで来たら道の案内看板に、「忍城」とありました。

ってなによぅ、ってー!」と問い詰めると、「えっ!?言わなかったっけ?」と知らんぷりの主人。…やられたわ。

まさかの何もないってパターンなのかdown

うちの主人の場合、結構あるんです、これ。

お堀や土塁、案内版だけしかなくても、地形をみて楽しむという、オタッキーな主人…

さんざん悪態をついて現地に到着。すると、一応天守閣みたいな建物がありました。でも、それって三階櫓という建物の再建で、2階からは展示室になっていました。

Sangaiyagura

ここら一帯はもとは沼地で、水攻め等にあった時も、攻略されず持ちこたえた歴史があったということですが、現在はすっかり埋め立てられて学校や家が立ち並び、当時の面影はほとんど残っていませんでした。

面白かったのが、行田市は足袋製造が盛んで、当時使われていたミシンや足袋の作り方の行程、様々な足袋のラベルなどが紹介されていたことです。

撮影が不可だったのでご紹介できず残念ですが、足袋のラベルには実に100種類以上の図柄が展示されており、見ていてとても興味をそそられる内容でした。

しかしパンフレットも探せず、その場限りしか見ることが出来ず非常に残念。

Gaikou

さて、朝一番で到着したのですが、地形が変わってしまっている上、建物もホンモノが残っていないため、主人はすぐに見終わったようです。

これで本物が残ってたり、馬出しや土塁、水掘りなどが残ってたりすると、ほんと帰れなくなり、私は飽きてしまうのですが、今回は1時間ちょっとで終了up

昼前にはやることがなくなり、蓮の季節も終わったけれど、「古代蓮の里」へ寄ることにしました。

そういえば、ハスは8月くらいまでが見ごろで、そのころも主人が私を誘っていたような・・・

~8月の回想シーン~

主人:「蓮のお花畑があるんだけど、朝一番で咲くらしいから、行ってみない?」

私「え~・・・蓮かぁ~・・・・暑い~( ̄◆ ̄;)」

主人「でねっ、ついでに近くにお城があるんだけど・・・」

(ぞぞぞぞ)私「やっぱ暑いから・・・やめとくわ」

たしかこんな感じで断ったのであった。今思えば、蓮のお花が見れたのなら8月に来れば良かった。

ところが、ここには「田んぼアート」というものがあったのです。50メートルの高さの展望台から、一面の田んぼを見降ろすと、真下に見えるようになってるんです。

Nobou_2

これが今日一番のヒットになりました(笑)

係の人に聞いた話では、稲は3種類、白いのと、普通のと、古代米だ、ということでした。プロの人が原画を書いて、田んぼにロープを張り、それに沿って3種の苗を植え付けていくということでした。稲が育つにしたがって、よりクッキリと図柄が出てくるようになるんだそうです。

お天気もよく、富士山も見ることができ、ここ、滞在時間こそ短かったですが、楽しかったです~(o^-^o)


Pochisanpo

| コメント (0)

2011/07/20

蔵造りの町 川越

先日、おでかけ好きの主人に誘われて、川越に行きました。

天気は晴れ、風もなく、気温は軽く30℃を超える日でした。(;´Д`A ```アチアチ

いつも思い付きで出かけるため、準備もそこそこに家を出たのがいけなかった。日傘もサングラスも、帽子さえも持ってこなかった…アホですねー。

で、高速は空いていたので、昼前にあっさり到着。

まずは、川越城本丸御殿へ。これも城好きfujiの主人のお供です。

Goten


これって、埼玉県の指定文化財なんですね~。もとは大きなお城だったようですが、今残っているのは本丸御殿の一部です。

中を見学することができ、和室が10室前後ありました。途中で家老詰所なんかが移築されて、昭和の終わりになって戻ってきたりした部屋も見学できました。

途中で色々な施設として利用された名残で、広間の天井にはボールがぶつけた跡(学校としても使われていたようです)がたくさん残っていました。いいのかな~…

さてお次は、道を挟んで反対側にある、「川越市立博物館」へ。

この町は、江戸時代に大きな火事に何度かあい、町が焼け、そのたびに復興してきた歴史があったようです。そこで、火事に強い蔵がつくられたということです。

面白かったのが、民俗展示室です。蔵の作り方の行程が説明された模型の数々がありました。基礎の固め方や、蔵の壁の作り方(2~3年かけて塗りこめる)などが詳細に大きな模型で示されていて、分かりやすかったです。

さて、ずいぶん昼も近付いてきました。外に出るとうだるような暑さです。

「パパ、お昼にしようよ~ヾ(;´Д`A」

さっき本丸御殿の受付の人に、お昼を食べる場所を尋ねると、(御殿の見学をよそに、すでにランチの心配をしている私…イエ、ちゃんと見学もしたんですけどね…そこそこはね)ランチマップを下さいました。

それによると、博物館から蔵造りの街並みまで、歩いて10分ちょっとでいけるということです。

「じゃ、車はここに停めたし、歩いていこうpaper

と、歩きだしたのはいいが、とにかく暑い。日陰がない!sunsunsun

空に太陽が2つも3つもあるかと思われるような日差し。ジリジリ

そして、蔵造りの街並みに続く1本道は、ふつーーーーーーーの道なので、見るものがないのです。

ヒマでメチャクチャ暑い日陰1つないこの道を延々と…(に感じた)半分くらいのところにある、市役所さえも、まだ見えない~crying

そして、ほとんど疲れかけたその時、やっとマップの半分のところにある市役所が。

「えぇーっ。ここまで来るのに10分くらいあったのに、この倍はあるんだよ~」

と、体力なさすぎの私。日頃運動していないせいと、空腹のせいで…)

(車取りに戻りたい)と思ったのですが、

「もうちょっとだヨ~up

とか言って信号を渡っちゃう主人。

「待ってえぇ~…(ノ;´Д`)ノ」

ランチのマップは汗で湿っています。一番近いお店に入るっ!と決めて、主人の後ろを付いていきます。

そして到着したのが「割烹初音屋」(≧∇≦)やったー!お昼だ~!

Lunch1


格子戸を入っていくと、カウンターだけの和食屋さんです。カウンターの奥は畳敷きになってて面白い。

汗をふきふきメニューをみて、おそうめんとかき揚げのセットを頼みました。

Lunch3

upwardrightカウンターの天板は銅板じゃないのかな~。結構凝った内装でした。天ぷらがちょっと固かったけど、麺はツルツルおいしかったです。

Lunch2_2

道路に面した塀とお店の間には内庭みたいなのがあって、涼やかでした。お昼は食べ終わったけど、また、外に出るのか~…

しかしここからが今日のメイン、蔵造りの街並みです。頑張って行きましょー。

Machinami1


道路の両側に江戸の街並みが残っていました。暖簾も何となくレトロです。観光の人が多く、しかし道路には普通に車が走っていてちょっと残念。

奈良井宿のときは、通行止めではなかったけれど、車はほとんど通らなかったし、なにより町の奥に見えるのが山だったので、完全にタイムスリップしたような感覚でした。

でも川越は信号もあり、車や観光バスも通り、建物群だけが今も残る、という印象でした。

Youkan

こんな洋館も残っています。ショーウィンドウに説明が書いてありました。この建物は当初はデパートだったそうです。入り口の洋灯や、ステンドグラスが面影を残しています。それが使用されなくなって廃屋になったのを、買い取って手を入れ、現在は歯医者さんになっていました。

Machinami2


車が通らないと、こんな風に雰囲気が良いですねー。(とかいって自分もここまで車で来ようとしていたくせに…)

Risona


これも洋館です。埼玉りそな銀行川越支店(国の登録有形文化財)です。これは明治時代に建てられたのを、大正時代に改築したみたいです。

Tokinokane


これは「時の鐘」と言われている、環境庁”残したい日本の音風景百選”なんですね~。

1日4回鐘が鳴るのだそうです。私が行った時は聞けませんでした。

最後に菓子屋横丁を通って、駐車場まで歩いて戻りました。体力つけなきゃ…

ものすごく暑かったですが、まったりとした一日でした。

Pochisanpo

| コメント (0)

2011/07/04

すだれのトンネル

7月に入り、暑い日が続くようになりましたねヾ(;´Д`A フーアチアチ

我が家のベランダは2階の西側にあるのですが、これが猛烈に暑いんですね。これと言った高い建物が近くになく、モロに西日があたるので、夏は昼過ぎから夕方にかけて、すごいことになってきます。ちなみにベランダに面した部屋は、キッチンとダイニングです。

このキッチンで揚げ物など作ろうと思ったら、もう汗だくです(笑)

いや、笑い事じゃないほどに暑いのです(@Д@;

それで、数年前から始めた”すだれで覆う”作戦~ヽ(´▽`)/

幅の広いすだれを買ってきて、物干しの支柱にもたせ掛けて固定し、ベランダの手すりまでおおうというやり方です。

Sudare3

こうすると、洗濯ものの日焼けを防ぎ、内側にあるキッチンも日陰になっていくらか涼しくなるという一石二鳥の方法です。

Sudare1


幅の広いすだれは、長期間吊るしていると、中央部が垂れ下がってきます。なので、上の写真のように、つっかえ棒みたいな役割をするもので補強しておきます。

ここで使用しているのは、昔大学時代に使っていた「T定規」というモノです。。。

今は建築の製図などはおおむねCADなど、コンピュータによるものが主流ですが、私が学生だった○年前は、手書きが主流で(おっと、年がばれる~~)こんな定規を使って製図していたんですねー。

それが○年後にこんなことに役立つとは。(って完全に使い方間違ってる!?)

しかし、我が家のベランダにこの方式が完成するまでに、3年くらいの試行錯誤期間がありまして、やっとこの完成形にたどり着いたわけです。今年は取り付けを主人に手伝ってもらいました。これ2人でやると、あっという間にできちゃうんですね。ナイスv

初めは持ち出し式のオーニングなど、かっちょい~日よけを買おうかなとも思いましたが、費用の問題で挫折、すだれにしたところ、1シーズンですだれ2枚、およそ600円くらいでOKなんですねー。すだれは竹でできているのでカビが生えやすく、ひと夏使ったら廃棄しなくてはなりません。

したがって毎年、本格的に暑くなる前に、こうやってベランダに夏の支度を整える我が家なのでした。

このすだれのトンネルができると、「夏がくるで~やったるでぇ~(?)」という気持ちになるのです。皆さま是非、暑い夏を頑張って乗り切りましょうねー!

Pochitomato_2

four     four      four    

| コメント (0)

2011/06/29

今年のラベンダー

今日は暑いですね~。さて、今年のラベンダーは、咲く前に梅雨に入ってしまい、あまりたくさん収穫できなかったのですが、晴れた日に「ブンブン」が来ていたので写真を撮りました。

Bee1

2匹でペアになって、毎朝蜜を取りに来ていました。働き者~note

1つの穂に4~5コ花が開いたら収穫の時期なので、朝ハサミを持って玄関先に出ると、ブンブンがせっせと蜜を集めている最中なんですねー。

で、ちょっと待っててあげようかな・・・と思いながら、写真に撮っておきました。

Bee2


虫は苦手なんですが、ミツバチはかわいいv スズメバチとかあしながバチは怖いけど、ミツバチならレンズをズームして写せば、ダイジョブかも・・・。

2011608


我が家のラベンダーは地植えが2株、鉢植えは8コあるので、結構たくさんお花が収穫できるんです~。最初に1鉢買って、挿し穂で増やしてきました。

また、ラベンダースティックを作って、乾燥中です。

作品のご紹介は、次回・・・(◎´∀`)ノ

Pochitomato_2

nine     nine     nine

| コメント (0)

2011/06/13

作る!でか☆エコバッグ

エコバッグって、たくさんあると便利ですよね。最近はお買い物の際、レジ袋を断ると現金で引いてくれるお店もあったりして、額は少しでも嬉しいものですよね。

チリも積もれば山となるんでス(。・w・。 )

だからいつも車に入れておいたり、良く使うバッグにひとつ、職場にもひとつ・・・といった具合に、いつどこで買い物をしてもエコバッグを「サッ!」と出せるようにしておきたいものです。

で、また作りました、エコバッグ~note今回のは、肩から掛けられてたくさん入り、小さく畳めるというコンセプトで考えました。

軽いけど、かさばる商品。例えば、ポテトチップスやコーンフレーク、昆布やはるさめ等々、お買いもの袋がすぐにいっぱいになってしまう張本人の軍団をいっぺんに収納できるようなバッグがあるといいな・・・heartということで、

Dekaeco1


裏地なしの1枚もので、まわりをバイアスでくるみました。バッグの大きさは…

Dekaeco3

・・・このくらいでスnotes かなり巨大な袋です。

Dekaeco4


底マチは、持ち手の部分を切り取った布を2枚合わせて使っています。

使用した布のサイズは、縦60センチ×横50センチを2枚です。

で、このエコバッグ、たたむとこのくらいの大きさです。

Dekaeco5


裏地がないので、コンパクトになるんですねー。

ちなみに実際にお買い物に行って、買ったものを詰めてみると、これだけ入りました。down

Dekaeco6_4

結構ナイスnoteでした~。そして、お買いもの商品の写真、奥に写っているグリーンのお鍋は、シリコンスチーマーなんですヽ(´▽`)/

ついに買っちゃった・・・spa

電子レンジでお料理、うまくできるか、初めてですが楽しみです。

Hakushua_2

three     three     three

| コメント (0)

2011/06/06

作る!ドーナツのストラップ 2

週末にかけて、再びフェイクスイーツを作って遊びましたヽ(´▽`)/無心に粘土をこねこねしていると、とっても落ち着きます。

今回は、ひたすらドーナツばかり作ってみました。材料はモデナです。基本は、プレーンとチョコ色の2種類。形はプレーンと、ポンデリングの2種類で、トッピングを少しバリエーションで。

13

ドーナツはたくさん作ったのですが、ヒートンが足りなくて、これしか完成できませんでした。

あ~あ。

10


今回は、真中のチョコドーナツが新しいデザインです(◎´∀`)ノ

カラーチョコスプレーを作ってチョコの上から振りかけてみました。カラースプレーを作るのは、めんどくさかった・・・。まず粘土に色を付けて、小さく丸めたのを幅の広い定規で伸ばし(これが私には難しいです)、乾いてからハサミでチョキチョキ・・・

売ってたら買って済ませたい一品ですな。で、切った間隔が少し長すぎて。。。おおざっぱになってしまいました。

09

プレーンタイプにスプレーをかけてもカワイイv

14


真中の、ちょっとオレンジかかったドーナツは、夕張メロン味ということで(謎)

11


ピンがあったので、ドーナツを2つぶら下げてみました。さて、どこに付けたらいいのでしょうねー。

Todaysflower010


今日のお花コーナーヽ(´▽`)/

マーガレットにビオラ。ハーブはミントにラベンダーを入れました。

ミントは、去年の鉢をそのままにしてたら、春になってまた芽がでてきたというシロモノです。なんてたくましいのでしょうね~~。クールでとってもいいにおいです。

白いマーガレットは、花弁が短いものを選んだら、カモミールみたいに見えますが、これはれっきとしたマーガレットなのです。

玄関先のラベンダーの花穂が、続々と開いてきます。あーしかし!悲しいことに今年は梅雨が早めに到来したことで、いきなりお花が濡れることに・・・

・・・(´;ω;`)ウウ・・・ やーめーてー!!

Purin

six     six     six     six     six     six     six

| コメント (0) | トラックバック (0)

«うちのポテトサラダ